なんで私たちは国に自由を奪われなければならないのか

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!今年も彼らの物語をどうぞよろしくお願いします。
44

kou

コメント5件

コメントいただきありがとうございます。
もともと鳥は自由という概念を持っていないと思うので「主人公が考えた鳥の自由」だと思います。まだ細かく語られてはいないのですが、この世界には様々な不自由があり、それを主人公は嘆いています。そのような状況で鳥を見て、自分の願いを託したのだと考えられます。
また、主人公が願っているのは鳥が持つ本能ではなく「理性を前提にした自由」となります。主人公が求める自由については今後のマンガの中でさらに展開していきたいと思っています。
主人公視点での鳥の自由に置き換えるとなるほどスッキリしました。鳥になりたいというよりも鳥を羨んでいる感覚ですかね?
わざわざコメントを返していただきありがとうございました。
これからも文章だけでは伝えられない温度感のある漫画を楽しませてください、応援してます。
最初はタイトルからどういう風刺漫画なのかと思いましたが、改めて読み返してみると『かもめのジョナサン』を彷彿とさせますな。😃
あ、某デコトラ映画で愛川欽也が演じたやつではなく(笑)、求道的なカモメが主人公のリチャード・バックの小説の方で。😥

ただし、同じ鳥でもジョナサンの方は自由すぎるというか、「飛ぶことの意義」を追求するうちに変わり者呼ばわりされて群れから追い出されてしまいますが……。😞
コメント頂きありがとうございます。彼らが何を探求しているのかはまだ不明です。変わり者ではありますね。物語の読み方は読んで頂く皆さんの自由になります。彼らの旅路にお付き合いいただければ嬉しいです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。