感謝を伝える

以前関わっていた人、お世話になっていた人たちへ向けて、感謝と励ましのメッセージを書きました(仕事の一部です)。ずっと忙しかったので全くそれどころじゃなかったのですが、ようやく落ち着いてきたので、なつかしい人たちに思いを馳せてみると、案外するすると言葉が出てきました。

「みなさんと過ごした期間は短かったけれど、わたしにとっては大切な学びの時間でした。これから先もずっと、わたしの心に残り続けると思います」

 今年は特に関わりの多かった人たちに、小さなメッセージカードを渡してみよう!と思い立ち(これは仕事ではないです)、昨日ミニカード・封筒のセットと、封をするお花のシールと、サラサのボールペンを買いました。(10人分あれば足りるかと思ったのに、渡したい人を数えてみたら実は11人いて、あわてて今日買い足し…)

 スタバに入って、全員分書き切るつもりで臨んだのですが、7人分書いたところで22時近くなってしまったので中断しました。明日渡すつもりでいたんだけど間に合わないな〜、まあいいか。まだ会うチャンスはあるし!残りはまた後日。

 でも、どのカードの表も裏も、文字でいっぱいになりました。一人一人と過ごしてきた時間を、いろいろ思い出しながら書いていると、あたたかい気持ちになりますね。

 メッセージカードの人たちとはまた別に、プレゼントを渡したい人も何人かいたので、それを選んだりもしました。ある人には桜色のポーチ。ある人にはブロックメモとマスキングテープ。ある人にはお菓子・・・ みんな、喜んでくれるといいな~。

#日記 #エッセイ #3月 #感謝 #プレゼント

スキありがとうございます!^^
19

bluedaisy

日記

2つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。