最後のバーバリー #46歳起業のリアル

会社員を辞めた時、アテがあったわけでは全然なかった。
アテもなく辞めて、とりあえずフリーランスになった。
本当は転職したかった。44歳、女性、転職歴10回、普通のエンジニアというよりは、ちょっとレガシーエンジニアが受け取るのは、お祈りメールしかこない現実。

そんな状況なので、仕事もあるわけでもなく、
ひたすらメルカリで会社員の時に使っていた鞄、靴、洋服を売ってた。

このサービスって、お金に困ってる人が使うサービスなんではないだろうか。とりあえず頻繁にくる通知に返信をし、せっせと包装して送った。

資源は限りあるものです。

そして、換金できるものがなくなった。

たぶん、売れない、と感じるものだけが残った。

その一つが、バーバリーのトレンチコート。

ベージュのトレンチコートなんて、どこでも売ってるけど、違う。

羽織った瞬間、カッコよく決まるライン。
このトレンチのラインは、トレンチを極めたバーバリーしかだせないのでは、と思う。

そして、裏地のバーバリーチェック。
大学生ぐらいの時にこのバーバリーチェックに一目惚れして、いつかお金が貯まったら買いたいと思ってた。


日本から今は撤退してしまったのと、
日本人の体型向けにカスタマイズされたこのコートは2度と手に入らない。

メルカリを閉じた。
さぁ、とりあえず声をかけられたので、ホーチミンへ行ってみようか。仕事はあるのか?


------------

起業して1年と9ヵ月。
バーバリーのトレンチを着て歩く。
中の服はしまむらかユニクロでしか買わなくなったけど。
次の仕事はあるのか?
って状況は変わってないけど

自分の手でできることは、確実に増えた。
レガシーエンジニアからだいぶ脱皮できたと思う。


さぁ、次の仕事を探そう。

明日もこのトレンチコートを着て。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

FirstFourNotesという小さな会社で、音楽+ITで新しい音楽の体験を生み出したいと、シャチョーと2人でプロダクト開発中です。いただいたサポートは、部品購入や基板製作に使わせていただければありがたいです!

あなたにも素敵がありますように!
5
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。