見出し画像

光る音符を作りたい(3Dプリンタ挑戦編)

作ってみたいなあと思って、思うだけで終わりにはしたくない。

誰かがすでにやってるし、みんなやってても、いいじゃないか。


このYouTubeをみて、自分も作りたくなってしまった。

そして、ボタンは、音符の形にしたい!


STLファイルは、以下のサイトからダウンロードできるので、ダウンロードして、実際にプリントアウトして、それをみながら、まずはボタンの形で作ることに。

最初のは、薄すぎてめくれてしまって失敗。

穴の大きさハマり具合、0.3ミリ、0.2ミリと調整して出して、ようやく、うまくハマる形が取れました。

さて、こっから音符の形にするにはどうすれば?の試行錯誤の時間です。

いい感じの画像か、STLファイルを読み込んで、以前、スケッチに起こしていたものがあったので、それと組み合わせて・・・・

作りました。

さて、これにぴったりあうような蓋を作るために、これも試行錯誤。

蓋なのに、被せられないものを作ってしまったり。

最終的には、隙間は、0.23ミリで、ピッタリなカバーが出来上がりました。

あと、ABSの透明フィラメントを使っているのですが、厚さは1.0ミリだと剥がれたり、歪んだりして、最低でも0.15ミリの厚さにしています。


残念ながら、ここで日曜日が終了・・・・・


ですが、STLは完成したので、あとは3Dプリンタを稼働させるだけなので、明日から、仕事している横で動かしておきましょう。


できれば、今週末のNT金沢に持っていきたいなあ。


開発仕事に疲れたら、手仕事をしよう。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

FirstFourNotesという小さな会社で、音楽+ITで新しい音楽の体験を生み出したいと、シャチョーと2人でプロダクト開発中です。いただいたサポートは、部品購入や基板製作に使わせていただければありがたいです!

あなたにもスキを❤️
4

AtsukoShibuya/ぼへぼへ

2016/06に起業し、FirstFourNotesのフクシャチョーとエンジニアをやってます。https://firstfournotes.com 2014-2018/ 東洋経済オンラインで4コマ漫画連載 http://toyokeizai.net/category/diary

つくりたいなら、つくろう。

FirstFourNotesの主に電子工作、切削、3Dプリンタなどのものづくりをしている、メモがわりな日誌です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。