ちかりかのガチンコ!コーチ道【設問力 vol.14】

コーチングのスキルである「設問」。これを自分に問うてみることで”設問力”を身に着けようという気ままなチャレンジ企画、14日目です。

今日の設問

私が期待していることは何か?


日々みんなと歩む世界。
どんな世界だろうか。
荒野なのか、花畑なのか。
道なのか、広い場所なのか。

みんなが私との場を居場所にしてくれたらいい。
どうぞ宿り木である私を使ってほしい。滅私奉公のような気持ちで
いつもクライアントと時間を過ごす。

いま、多くのクライアントに「本質的変化」が訪れている。

かつては
足がすくんだり、涙をぬぐいながら向き合ったり
やさぐれたり、自信がなくて迎合する度に自分を責めたり
羨む気持ち、恥ずかしく逃げたいような弱さであったり
たくさんの感情や自身の姿とほんとに皆よく向き合っている。

だから、みんなが、成し遂げたことや、
一歩踏み出せたことをいの一番に報告してくれる時や
こんなとこで立ち止まっている場合じゃない!
と力強く言い放ったりしているときや
変化に伴走できるとき。

感嘆

が生まれる。すごいなあ。。。私もがんばろ。。。
と思える。

次に自分の人生において、期待したいもの、期待していること
を考える。

個人の人たちや、組織や、社会コミュニティが
創発によってより生きやすくなったり、つながりができたり、
新しい製品、サービスが皆の力によってスケールしていったり、
そんな社会システムがもっともっと、広がるといいな。
人生ビジョンのような伝え方になってしまうけれど。
そんなことを期待するし、貢献できる自分に期待したい。

今日はここまで。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

アジャイルコーチ・ちかりか

アジャイル コーチとして、IT企業を中心にアジャイルな組織、チーム開発、スクラム導入支援を行っています。 自律型、自己組織型のチーム・組織運営ってなんなのか?どうやったらなれるのか?を日々探求しています。 一児の母として、仕事も育児も全力投球中。

ちかりかのガチンコ!コーチ道【設問力】

コーチがよく使う設問。これを身につけるため、まずは自分自身にセルフコーチングをして慣れてみようという企画
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。