ちま子

「自分の時代は確実に来ている」 22歳・レズビアン/ 女の子と音楽とアートが好き/ “文章を通じて人に影響を与えられる表現者”になるのが夢

食べることがあまり好きではない。
ストレスがかかると胃が痛くなり、全然食べられなくなる。
ストレスが特に無い時も食べたい物はあまりなく、料理をしようと思っても作りたい物がないからかやる気になれず…。
「生きていく力がなさすぎる…😭」と本当に思う。
せめて、栄養は摂りたいなぁ。

ほんとに気づかないうちに人を傷つけていそう。
離れていく理由も分からない。
本当は人の気持ちなんて分からないのかもしれない。
だとしたら自分が気持ちに敏感である理由も分からない。ただ、傷つきたくないだけならやっぱり弱い奴だよ。

やっと定位置に着けた

*なんか浮いていたあの頃

私は何処に居ても馴染めない奴だ。
小学生の時の集合写真やクラス写真が大量に出てきたので見ていた。
いつも真ん中か端に写ってはいたが、楽しそうじゃなかった。
明らかに「今、とりあえず笑っています」って感じの笑顔。

実際、小学5~6年生の時は友達が居るとは言い難い状況だったし、先生が好きだったので先生に会いに学校に行っているようなものだった。
修学旅行は特に行きたくなかっ

もっとみる

Birthday

22歳を迎えました。
何を書こうかと色々考えていたら、今日を迎えました。

「就職してたら奇跡だけど、22には辞めている」「大学生になっていたとしたら就活で死んでいる」という具合に、10年前に想像していた生活が現実化していて驚いています。
ここから先の未来は過去も今も、全く想像がつかないので、努力しなければ手に入らないものが多いような気がします。

精神年齢と実年齢の差がさらに開き続けているし、こ

もっとみる