CoderDojo港北ニュータウンでタイピングコーナーを作ってみます

こんにちはK研究員です。
プログラミングができるようになるためにかなり重要なこととしてタイピングが一定以上の速度でできることが挙げられます。

私も中学生でVisual Basicを勉強しようと思ったのですが、ちょっと教科書に書いてある事を書き写すだけでイライラしてしまって大変非効率でした。
大学では1分間に60文字打てるようになるまで帰さないという授業があって、それ以来効率的にプログラミングを勉強できるようになりました。

そんなわけでかなり中核技術であるタイピングを若い頃からやっていると凄いのではと思って、タイピングコーナーを作ってみようと思います。


こちらの本と、タイピング環境を用意しました。安い無線キーボードなので叩きまくって壊しても大丈夫です。

上の本を買うと使えるようになるポコタイピングと寿司打を使えるようにしておきます。

皆さま是非、よろしくお願い申し上げます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

無料のプログラミングクラブCoderDojoを運営するにあたり寄付を受け付けています。お金は会場費・Wifiの費用・教科書に使用します。

Thank you for your like! :)
10

CoderDojoまとめ

CoderDojoという小学生から17才までの子供が自主的にプログラミングを学ぶ場に関する記事をまとめてみました

コメント3件

Scratchの寄木細工型のプログラミング言語は、麻痺でキーボードが扱いにくい私にとってはやりやすいです。
深いコメントありがとうござます!たしかに誰でもプログラミングする時代、Scratchはユニバーサルデザインなのかもしれません。新しい気づきをありがとうござます😊
どういたしまして。残存機能を用いてマウス操作ができますから、Scratchはうってつけのプログラミング言語です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。