全国よりあいに向けて(後編)

前回のnoteでは、どのような経緯があり
地域おこし協力隊「全国よりあい」開催に
至ったのか、その背景をお伝えしてきました。


後編となる今回は、その「全国よりあい」が
具体的に何を目指しているのかお伝えしていきたいと思います。


◆なぜ「全国よりあい」を開催するのか

地域おこし協力隊が、
地域でより活躍できる可能性を広げていくこと


任期が終わってからも
地域おこし協力隊の
その後のキャリアを後押しできること

そのような環境づくりに先立ち、
「全国よりあい」を立ち上げました。

そこには、

地域おこし協力隊同士の繋がる場があり、
さまざまな知識や思いを共有できる場がある。

そのような居場所のひとつにもなれればと考えています。

◆地域おこし協力隊「全国よりあい」をはじめます

「全国よりあい」では、全国で活動する約5000人の地域おこし協力隊を8つの地域エリア(予定)ごとに集め、各地域をオンラインでつなげてサミットを行います。(北海道地方/東北地方/関東地方/中部地方/近畿地方/中国地方/四国地方/九州地方)
東京での開催だけでなく、地域のためのイベントとして各地域でも開催致します。

ちなみに、そこには理由があります。


ひとつには、
参加できる人が限られてしまうため。

東京へのアクセスは良いですが、遠方からの参加者も一堂に会すには物理的に難しい場合もあります。

昨今、サテライトオフィスやオンラインミーティングなど、IT技術の進歩により活動の幅もいかようにも広げられます。それらを活かし、それぞれの地域で「一堂に会せる」場を設けたいと考えています。

二つには、
直接的な関わり合いを大切にしたい
ということ。

私たちが目指しているのは、
知見の共有だけではありません。

多様な地域が生身で向き合い「互いを知る」ことで、より付加価値を生み出せるような関係を見出したいと考えています。

イベント名を「よりあい」としたのも
そのような意味を込めています。

”身近”には、たくさんの「仲間」がいる。


そのことを実感していただきたいです。

――――――――――――

主に、開催時のテーマは3つ。

「エクスペリエンス」
「サステイナビリティ」
「キャリアモデル」

それぞれキーノートとディスカッションを行い、各地域の活動の様子や知見をシェアします。 

【セッション1】エクスペリエンス編
今やまちづくりを支えるファンを増やしていくために、各地域の習慣や伝統が生み出す「地域ならではのエクスペリエンス」が注目されています。その地域にしかない独自の体験こそが、外から人を引き寄せる求心力となり、そこから生まれる地域のファンがまちづくりのサポーターになっています。古き良き伝統を重んじ、現代に見合った形で゙独自の付加価値を生み出し活動している各地の協力隊が登壇します。
【セッション2】サステイナビリティ編
生活のあり方が多様となり、より持続可能な生き方が注目されると同時に、持続可能なまちづくりについても関心が高まっています。 地域の資源を最大限生かしながら実現できる地域のまちづくりとは。全国各地でサステイナビリティをキーワードに活動されている協力隊の方に登壇いただきます。
【セッション3】キャリアモデル編
地域おこし協力隊は、最長3年の任期を終えるとそれぞれの道へ進んでいきます。活躍した地域に残り今まで通り活動する方、地域を離れる方など様々。地域おこし協力隊OB・OGの方をお招きして、任期中にどのような活動をして、その活動での経験が現在どのように活かされているのかをお話いただきます。

セッション終了後は、各地域で懇親会も実施予定です。
参加者同士が直接交流を深めることにより、今後の活動の糧となる繋がりを生む場にできればと思っております。

◆「全国よりあい」の目指すべきもの

今回このイベントを開催するのは、単に一時的な盛り上がりを求めるものではありません。

ゆくゆくは、全国地域おこし協力隊の知見を共有できるコミュニティへ拡大していくことを目指しています。

「どの地域に協力隊がいるのか」
「各地域の協力隊が取り組んでいる活動はどのようなものなのか」


互いの実態を可視化し知り得ることで、協力隊同士により深い繋がりが生まれていく。そのようなコミュニティを実現したいと考えています。

地域へもたらす価値の最大化を図ること


私たちの求める「よりあい」の形は、
そこに尽きます。

単に、繋がりをつくること
ネットワークをつくることが
目的ではありません。


多様な地域が寄り添うことで、これまで見えてこなかったような新たな気づきと今後に繋がる出会いが、この「よりあい」には生まれると信じています。

――――――――――――

やりたいことがあるのに取り組めない


そのような協力隊の方も
中にはいるかもしれません。

「やり方がわからない」
「資金がない」
「仲間がいない」

そのような理由で、実現したいことに全力で取り組めないのは、非常に残念なことだと思います。

そこでぜひ、「よりあい」を活用してほしい。


私達は地域で活躍する人材を応援・サポートし,社会のニーズとつなげる仕組みづくりを今後も取り組んでいきたいと思います。

◆現在、スタッフを募集しています!

「全国よりあい」開催にあたり、
現在、運営スタッフを募集しています!

すでに問い合わせをいただいている皆様、
本当にありがとうございます!


現在募集しているチームはこちら!!

①アプリケーションチーム

・各地方での会場手配・運営
・地域おこし協力隊の集客
・地方での運営責任者

全国8つのエリアで開催を予定しているため、それぞれの地域で会場が必要です。
場所と機材を手配いただき、会場設営、その後の懇親会の準備などに協力していただける方を募集しています。地域おこし協力隊の集客に関しては、全体としても協力して行います。現役の地域おこし協力隊の方であれば、自分の地域でイベントを開催することが可能です。(他のアプリケーションチームメンバーと話し合いになる場合もございます)
特に【北海道・東北・関東・中国・四国】の地方は開催場所含め募集中です!

②PRチーム

・各メディアへのアプローチ
・SNSの運用
・その他イベントのPRに関わる業務全般

PRチームでは、全国よりあいに参加していただく協力隊や、興味を持ってくれそうな組織に向けての発信活動を行います。情報発信について協力したい!という方おりましたら、ぜひご応募ください!

募集フォームはこちらから

協力隊が地域で活躍する環境をつくりたい!という想いでスタートしたこのプロジェクトに共感してご協力いただける方!

ご応募をお待ちしております!

全国よりあい実行委員会代表 杉本


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9

colorvan

◆2019年6月29日(土)◆地域おこし協力隊カンファレンス「全国よりあい」開催!!! http://yoriai-jp.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。