休みに千葉のサーファーを見学?

こんにちは、WorkationPlus(ワーケーションプラス)という、
BBQパーティーが無事終了したワークプレイスを運営しているカドワキです。

昨日は無事に友人代表スピーチを終えることができたのですが、
改めてスピーチとスカートは短い方が良いと確信しまいた(^^)

さて、今日もWorkationPlusには関係のない話をします。

WorkationPlusを運営している株式会社ベルでは、

もっとみる

たかはしかずと2.3 着地しない決意

みなさん、こんばんは!

最近の気づきをみなさんと共有したいな、と思い、文章を書きました。

「明確」は「明確」を生む、「曖昧」は「曖昧」を生む

明確な想いは、明確な結果として目の前に現れる。
曖昧な想いは、曖昧な結果として目の前に現れる。

最近何かと、結果が出てるんだか出てないんだか、よくわからないな〜と、漠然と思うことが、何回かありました。
漠然なんで、どんな時に思ったか忘れてしまいました

もっとみる

コミュニティの今と未来 -共同体の拡張-

最近至る所で聞くようになった言葉「コミュニティ」

プライベートな人間付き合いや集団を表していた言葉が今になってビジネスの世界でも語られるようになり、様々なメディアでコミュニティについて議論する場が生まれるなど注目されているこの概念。

自分自身WeWorkという会社でコミュニティアソシエイトという職種についているが一体コミュニティとは何なのか、なぜ今注目されているのか、これからコミュニティが担う

もっとみる

アクシデントを通してコミュニティの人格を知り、育てていくこと【連載第14回】

みなさんこんにちは。コミュニティ運営をしてきた6ヵ月間の気づきをまとめていく連載第4回です。

以前はコミュニティに所属してみての気づきで10本連載したのですが、読んで下さった方から「わかりにくいので通し番号にしたら?」とアドバイスを頂いたので、コミュニティ連載としては14回になります。このタイミングで通し番号に変えてしまおうと思います。

今日は『アクシデントへの向き合いかたを通して、組織の性質

もっとみる
ありがとうございます!!ツイッター(@kawahao)もよろしくです!
6

インフルエンサーになると、クローズドなコミュニティが欲しくなりませんか

タイトルから自分のことをインフルエンサーと呼んでしまうイタイ感じでスタートしていますが、今回の記事では大切な立ち位置となりますので、お許し下さい。

自分のことを影響力があるなんて思っちゃいません。自分というよりは、他のインフルエンサーの方々が同じような考えを持っているのでは、と勝手に思い、インフルエンサーという言葉を使っています。

そもそもこの記事を書こうと思ったきっかけは、徳力さんの記事を読

もっとみる
「スキ」を押して頂きありがとうございます。嬉しいです!
10

コミュニティ・オーガナイジングの話を聴いて来ました

昨夜、 同志社大学大学院 総合政策科学研究科 の公開授業に行ってきました。コレ↓
『 市民の力で、社会は変わる! 』 ~ コミュニティ・オーガナイジング & ちゃぶ台返し女子アクション ~

私、 総合政策科学研究科 って何?(ソーシャル・イノベーションも?)というレベルですが。准教授の佐野先生にご縁があり、FB経由でこの講座開催の案内をいただいたのです。

上記イベントページにも記述の 「普通の

もっとみる

『恩の循環』を体感した話

ここ1ヶ月ほどでつくづく感じたこと。

最近、色んなコミュニティに参加させていただいてる。っていうのは、ただただオーディエンスとしての参加ではなく、手を動かして時間を割いて、ときにはお金を出して積極的に動いたりしている。

普段、自分は履物の卸を営んでいるもんだから、”コミュニティへの参加”は完全に仕事の合間にやっている感じ。そして、それは決して嫌々ではなく、自分が参加できて作り上げられていく過程

もっとみる

7/15 盛岡10R マーキュリーカップ(Jpn3)予想&買い目

今日の「8:2」馬券

先日の岩鷲賞もバッチリ仕留めた勢いに
乗って、こちらマーキュリーカップの
予想と買い目を、推奨馬紹介を含めた
ハイブリットVer.にて発表いたします!

※「8:2」馬券とは
「複勝8割:単勝2割」や
「ワイド8割:馬連2割」など
同じ買い目を「8:2」の割合で
購入する特殊な?馬券予想です
*****************************************

もっとみる

女性しごと応援テラスを利用してみたよ

このサークルでは、
・育児の何かを改善することではなく、しんどい気持ちが霞むくらいあったかい気持ちで寄り添うことを目的としています。
・あなたがひとりの人間として抱える気持ちに寄り添います。
・あなたが好きなもの(食べ物とか音楽とか漫画とかなんでもよいです)を教えてください。
・辛いこと、苦しいこと、なんでも書いてみてください。

毎週ひとりの時間をつくることをルールにしてからだいぶ楽になったので

もっとみる

多様性あるメンバーがありのままに活動するチーム、コミュニティの可能性にワクワクしました #サイボウズ式チーム本

「聞いてから読む」。こちらのイベントにご登壇のサイボウズ・藤村能光さん著の本、読み終わりました!

本のカバーに書かれた藤村さんの紹介:

1982年生まれ、大阪府出身。神戸大学を卒業後、ウェブメディアの編集記者などを務め、サイボウズ株式会社に入社。製品マーケティングの担当とともにオウンドメディア「サイボウズ式」の立ち上げにかかわり、2015年から編集長を務める。メディア運営や編集部のチームビルデ

もっとみる