見出し画像

年賀状2019の制作裏側(引っ越し掲載)

注)別ブログにおいて2019年1月7日に掲載していた内容をnoteに改めて掲載しています。

弊社の年賀状を組み立てていただけましたでしょうか。
工業デザイン事務所らしい年賀状にしたいと思い、葉書工作の形態にして3年目です。今年も試行錯誤をしながらなんとかまとめた感じです。

昨年はスタッフの一人がほぼ一人で考えましたが、今年はスタッフ全員忙しかったこともあり、アルバイトさんがいろいろアイデアを出してくれました。今のアルバイトさんが大学3年、4年、修士2年と比較的高学年でアイデア展開に慣れていてたことも良かったようです。それでも切り刻んだ葉書は結構な量になり、昨年までの弊社年賀状保管分がなくなるほどでした。

いろいろアイデア出しましたが、最終的に採用したのは台形断面のケーブルホルダーとシンプルなものに落ち着きました。葉書の厚い紙による弾力を活かしてケーブルを固定する箇所が特徴になっています。この案は名古屋造形大学修士2年の堀田(ほりた)蒼君が考えてくれたもので、最終調整も彼が行いました。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

COM-design

名古屋で業務用製品を中心としたプロダクトのデザイン事務所です。定番品を生み出すお手伝いをすることを心がけています。 HomePage https://www.com-design.co.jp Instagram com_design_pro
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。