見出し画像

科学的に英単語を定着させる 【6つのテクニック】 後半


今回は、前回の続きです。

前回は主に分散学習(間隔を空けて学習)が
科学的に記憶の定着率が良いとお話しました。

今回は前回に続いて
英単語を覚えるための記憶術です。

あなたは
1日10個ずつ覚えるより、同じ50個を毎日覚えたほうがいい

聞いた事があると思います。
実際に科学から見たらどうなのでしょうか。

また

1回の学習で覚えるまでやればいいのか。
一体、何回やればいいのか。

こういった悩みを論文から紹介していきます。


ここから先は
科学的に学んで英語を使えるようになりたい人だけどうぞ。

1回で万遍なく学習すればいいのか、それとも1部ずつ学習すればいいのか


この続きをみるには

この続き:1,733文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

9月の販売したnoteのまとめ

または、記事単体で購入する

科学的に英単語を定着させる 【6つのテクニック】 後半

りょうすけ

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

主に書籍の購入資金に充てさせていただきます。 より質の高い情報を発信ができるようにしますので、よろしくお願いします。 サポートするかは、あなたの自由ですので無理にする必要はないです。

3

りょうすけ

-1からの英語と人生と本

これからの人生や語学を勉強しようとしている人、挫折したり失敗してきた方にどうすればいいのか、これまでの人生で得た知識と経験を元にこれからの英語中心の語学と人生を模索するノートです。
1つ のマガジンに含まれています