note_ogp_配送当日の朝まで注文できるようになりました

当日の「朝まで」注文できるようになりました

こんにちは。クックパッドマート開発チームの長野です。

本日は、クックパッドマートのサービスアップデートについてお知らせします。掲題のとおり、クックパッドマートは、8/28(水)配送分より、配送当日の朝8時まで注文が可能になりました。

朝注文で、今日の晩ごはんに間に合います!

前回、前日〆切から当日深夜2時〆切へアップデートを行ってから約5ヶ月が経ちました。

子どもを寝かしつけた後に注文できる!」「飲み会の後に注文できる!」と嬉しいフィードバックもありましたが、「注文しようと思っていたのに寝てしまった・・・!」といったガッカリ体験は未だ残っており、今回のアップデートではそのガッカリを減らします。

実現までの舞台裏

前回深夜2時〆切への変更の際、大きなハードルとなったのは「手動オペレーションからの脱却」でした。店舗への発注処理やドライバーへの配送依頼などのオペレーションを極力自動化することで、運営スタッフが稼働していない深夜2時の注文〆切を実現しました。

そこから今回、さらに朝8時〆切への変更に踏み切るためにハードルとなったのは、「現実世界の時間的制約」でした。

注文〆切が朝8時になるということは、販売店さんはその時間になるまで発注量がわからないということになります。当然商品準備にかけられる時間が少なくなるため、各販売店さんに対応していただける時間の落とし所を見つけるのがとても難しい問題でした。

また、朝一で仕入れに行くような鮮魚店などの場合、どうしても8時〆切では対応できないケースもありました。そのような販売店さんも出店し続けていただけるよう、今回からお店によって異なる〆切時間を設定できる仕組みを導入しました。

クックパッドマートは当日集荷当日配送なので、注文〆切が後ろ倒されると必然的に配送のスケジュールも厳しくなります。

配送日の朝に注文内容が確定し、集荷が必要な店舗が確定すると同時に、ドライバーが集荷配送に出発します。そして、ユーザーさんのその日の晩ごはんに間に合わせるために、遅くとも17時には配送を完了します。
このような時間的制約の中で、安定した集荷配送を行うための仕組み化と運用が求められました。

この部分はまだまだ改善の余地がたくさんあり、近日配送ドライバー向けのシステムも導入予定です。その辺りの開発秘話も、また別の機会に担当メンバーからお伝えできればと思います。

アップデートとトレードオフ

冒頭で、今回のアップデートでは「注文しようと思っていたのに寝てしまった・・・!」というユーザーのガッカリ体験を減らせると書きましたが、実はその裏にはトレードオフが存在します。

先に書いたような理由で〆切時間を朝8時まで後ろ倒すことができなかった販売店もあり、それらのお店の商品は朝には注文できなくなってしまいます。全体としては当日朝まで頼める利便性があるものの、朝に注文できる商品が限られてしまうというデメリットもあるのが現状です。

次なるアップデートは?

上記のトレードオフを解決するために、朝注文でも出来るだけ多くの種類の食材を用意できるよう努めていくことはもちろん、今後は〆切時間に限らない機能アップデートによる体験改善も進めていきます。
翌日以降の注文をあらかじめ入れておくことができるようにしたり、よく頼む食材は定期注文できるようにしたり、いつクックパッドマートを訪れても自分の都合の良いタイミングの買い物ができる世界を作っていく予定です。

クックパッドマートがあることで毎日の料理が楽しみになるよう、今後もアップデートを重ねていきます。どうぞお楽しみに!

スキありがとうございます!
11

クックパッドマート

クックパッドマートの開発秘話や、サービスに対する想いなどを書いています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。