見出し画像

「愛屋の時代」2019年8月16日の日記

・動画に出てます。生まれてはじめて学ランを着ました。


・さっきフィットボクシングをやった。今回から「ダッキング(しゃがみ動作)」が導入されたことにより、ゲームの地獄度がさらに上昇した。しかしこれで6日間トレーニングが続いたことになる。初日以降続いていた筋肉痛も日に日にマシになっているし、体が慣れてきているのだろう。

・フィットボクシング、モチベーション維持のため、トレーニングをやると特典がもらえる。トレーナーキャラの衣装が増えるのだが「なんで自分が苦労して、トレーナーが報酬を得るんだよ」という理不尽な気持ちがなくはない。

この続きをみるには

この続き:1,767文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
週に最低1回、月に4回は更新されますが、実質的にはほぼ毎日更新です。1000文字程度のコラムにくわえて、日記などを読むことができます。

居酒屋の割高なウーロン茶1杯ぶんの価格で、週に最低1回は品田遊のコラムと日記が掲載されます。居酒屋の割高なウーロン茶よりは価格に納得感...

実質的にはほぼ毎日更新です。1000文字程度のコラムにくわえて、日記などを読むことができます。ちょっと真面目な話とかも読めます。

居酒屋の黒ウーロン茶1杯ぶんの価格で、週に1回は品田遊のコラムや日記などが読めます。さらに過去の有料記事を読めます。たまに黒限定の記事...

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

スキを押すとランダムな褒め言葉が表示されます。

ガムいりますか? 持ってないので買いに行きますけど…
162

品田遊(ダ・ヴィンチ・恐山)

株式会社バーグハンバーグバーグのライター。品田遊として、コルク所属の小説家。ほかいろいろやっています。

居酒屋のウーロン茶マガジン

居酒屋の割高なウーロン茶1杯ぶんの価格で、週に最低1回は品田遊のコラムと日記が掲載されます。居酒屋の割高なウーロン茶よりは価格に納得感のある内容を目指しています。
1つ のマガジンに含まれています

コメント1件

フィットボクシングの衣装はトレーナーに与えられている様で実はただプレイヤーに着衣強制の権利が与えられている。そう思うとトレーニングにも身が入りますね。それワンツーワンツー!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。