ニタフスキー研究報告 #05

ニタフスキー研究報告

落語家の立川こしらが送る「真実への近道」
無駄と嘘とで成り立つ、もう一つの真実。
まがい物短編集。

#05『デコイのはじまり?』

 おとり。いい意味ではあまり使われない。

 やっている事は身代わりであるから、
尊敬に値するはずなのだが、騙すという意味が多分に含まれている為、
悪いイメージがつきまとうのだろう。

この続きをみるには

この続き:524文字/画像1枚
記事を購入する

ニタフスキー研究報告 #05

合同会社第プロ

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

こしらの理由スクラップ

こしらの集い配布「月刊こしら」、突発配信アーカイブ、諸々感想文、過去の秘蔵映像、旅行記など、立川こしらの雑多なあれこれ。