堀江貴文のブログでは言えない話 Vol.491

【今週の目次】
1.今週の一言
2.時事ネタオピニオン
3.ビジネスモデル教えちゃいます塾
4.近況報告
5.私のおススメレストラン
6.私のおススメデジタルガジェットコーナー
7.ホリエモンの言葉
8.書評コーナー
9.ホリエモンWITH
10.わらしべ企画
11.今週のお題
12.Q&Aコーナー
13.プレゼントコーナー
14.今週のメディアスケジュール
15.先週のHIU通信
16.読者さん

もっとみる

#17 つるん→どんぐり(2019/06/07)

どんぐりへ

僕の好きなこと。自転車に乗ること、夏の図書館、真冬の青い空を飛んで行く飛行機が銀色に見えること、出かけて帰ってきて、さっさと家に帰ればいいのに、近所の喫茶店に寄ってコーヒーを飲むこと、人と話している時にお互いもうどうにも止まらなくなること。「いい時間だった」と言えるようなことが好きなのかな。どんぐりは「瞬間」が好きと書いてくれたね。新しい季節の匂いは僕も好きで、玄関のドアを開けてすぐ

もっとみる

2019.5.28.

【動画】
燦鳥ノム Life is tasty!/燦鳥ノム【オリジナル曲】 https://youtu.be/If_GLYKh4aY

【配信】
20:00
[にじさんじ]
椎名唯華《【これが豪遊雑談】steamでなんか見つけて買う【椎名唯華/にじさんじ】》  https://youtu.be/nW7dQJSeglc
シスタークレア×名伽尾アズマ《【コラボ】ねぇねぇどこいく?!🛬【#アズクレ

もっとみる

ニタフスキー研究報告 #05

ニタフスキー研究報告

落語家の立川こしらが送る「真実への近道」
無駄と嘘とで成り立つ、もう一つの真実。
まがい物短編集。

#05『デコイのはじまり?』

 おとり。いい意味ではあまり使われない。

 やっている事は身代わりであるから、
尊敬に値するはずなのだが、騙すという意味が多分に含まれている為、
悪いイメージがつきまとうのだろう。

もっとみる

アジア太平洋広告祭( ADFEST 2019 ) 受賞作品まとめ #00

先日「第 22 回 アジア太平洋広告祭( ADFEST 2019 )」にて「グランプリ( GRANDE )」、「金賞( GOLD )」、「銀賞( SILVER )」、「銅賞( BRONZE )」、「ファイナリスト( FINALIST )」を受賞したすべての作品を見ることができる「 WINNERS SHOWCASE 」が公開されました。

アジア太平洋広告祭( ADFEST 2019 )とは
アジア

もっとみる

5月7日(火)厳選レース予想※お試し版【結果発表】

#05 多摩川10r(15:32)1=245-245

【結果】2-3-5   ¥50,620   不的中🙅‍♂️

#05 多摩川12r(16:39)1=346-346

【結果】1-3-6   ¥1,020   的中🎯

◼️的中率   50%(1/2レース)

◼️投資金額   1,200円/2,400円※

◼️回収金額   1,020円

◼️回収率   85.0%/42.5%※

もっとみる

5月7日(火)厳選レース予想※お試し版

#05 多摩川10r(15:32)1=245-245

#05 多摩川12r(16:39)1=346-346

1号艇の展示タイムが1番時計かつスタートが悪くなければ、1着固定で2着折り返しは不要です。6点または12点。オッズが低くてガミる場合は資金配分してみてください。

シデイン

SARROBO #05
CIDEIN[シデイン]
全高 約24m

SARROBOの機体の中では最小の部類になるシデインは、市民の生活を支える輸送が任務だ。SARROBO随一の機動力を誇るロボットであるが、線路上しか移動しない性格のため、融通がきかない。諸先輩達からは、もっと無茶をしてみろと言われるが、「レールからはずれた人生は送らない」が座右の銘であるシデインの信念は揺らがない。

とはいえ、線

もっとみる

「電子音」が嫌いだった僕が「電子音」を好きになるまで

流行りの音楽は時代と共に変化していくもの。

最近は電子音を聴くことが非常に多くなった。かつてハードロックだったONE OK ROCKの新作は海外プロデュースで最高にカッコイ電子音を聴かせているし、The Chainsmokersは世界中で人気を集めている。

電子音は不思議だ。人工的なデジタル音のはずなのに時にはあたたかさや多幸感すらも感じさせてくれる。

今では電子音が大好きな僕ですが、一昔前

もっとみる

先週の振り返り(04.04 - 04.10)

おきなわダイアログで日々行なったことをお伝えする「先週の振り返り」

CEOキッズアカデミー那覇校 開講

CEOキッズアカデミー那覇校では、親と子どもたちと混ざりながら、好きなことを発表したり、お父さんお母さんの仕事をインタビューしたり。授業を進めていきました。

そんななかで印象的だったのは、「お父さん、お母さんが楽しそうにクラスを受けていると子どもたちも自発的に物事が行えるようになる」という

もっとみる