こやま

父親のこと

何年か前の5月のメモの再掲です。

新しくノートパソコンを購入したのでブログを書こうと思う。いつまで続くかはわからないけど。

このパソコンを買うにあたって、それなりの金額を父に出してもらった。小さいころにおもちゃを買ってくれるのは母親よりも父だったことを思い出した。

5月5日。こどもの日で思い出すのも父のことだ。いつ頃までやってくれていたのかは忘れたが、毎年この時期になると父が庭に近所

もっとみる

両親のこと

小さい頃、僕はよく母親に連れられて図書館に行って、地域の子供たちを集めた朗読会のようなものによく参加していた。

僕が寝る時間になれば、必ず父か母が僕の枕元に来て、絵本の読み聞かせをしてくれていた。ときにそれは絵本にとどまらず、小学校高学年向けのミステリ小説の読み聞かせだったりもした。

母の目論見通り、僕は読書家になった。
世間様で言うところの、太宰治だとか芥川龍之介だとかの純文学ではな

もっとみる

つれづれ

58年館の屋上。勉強をしてる人。歌の練習をしてる人。逢引してる1組の男女。その全てが自分とは無関係なのに(無関係だからこそ)なぜか美しく見えて、「これこそが世界のあるべき姿なのだ」とか大袈裟なことを思ってしまった。

ロードオブザリングシリーズを見ている。子供の頃は話が重くて途中で見るのをやめてしまった。小学生当時の僕は今にも増して肥満体型だったので、主人公の親友である太ったホビット、サムに感情移

もっとみる

ぐるぐる

ここ2、3日やけに色々と頭の中でぐるぐる考えこんでしまっている。

もちろん僕は読心術なんてものを持ち合わせてないからわからないけど、僕以外の人たちの頭の中でもこんな風にぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる、と色々な思考やら思想やら感想やらが渦巻いているのだろうか。

きっと渦巻いているのだろうな。そう思うと目が回りそうだ。ぐるぐるぐるぐる。

人がなにかをぐるぐる考える力で発電やらのエネルギーを生み出せ

もっとみる

i want the

motor cycle
そんな曲をミッシェルが歌っていた気がする。

僕は常にどこかへ行ってしまいたい。
イカしたTシャツを着て出掛けたい。
常に7割くらいの力感で流していたい。

GWは暑さと人混みから逃れるように地元に帰っていた。
高校時代の友人2人とお酒を飲んで、というか見事にお酒に飲まれて嘔吐した。
まあこれもいい経験だろう。

まあ特に書きたいこともないのだ。
最近読んでいるSF小説が面

もっとみる