唐鎌大輔(みずほ銀行 チーフマーケット・エコノミスト)

04年慶大経卒。JETRO、日本経済研究センター、欧州委員会(EU本部)などを経て08年10月より現職。著書に『欧州リスク: 日本化・円化・日銀化』、『ECB 欧州中央銀行: 組織、戦略から銀行監督まで』。所属学会:日本EU学会。※コメントは個人的見解であり所属組織とは無関係です
  • 日経が推す各業界キーオピニオンリーダーたちの知見をシェアします。「書けば、つながる」をスローガンに、より多くのビジネスパ
    5394フォロワー
    +95〜

離散が相次ぐリブラ計画~ビザ、マスターも~

先日、ペイパル脱退について以下のnoteを書かせて頂きました。 ここでは以下のように書いて締めました: いずれにせよ、10月中にはリブラ協会のメンバーが正式決定される...

ペイパルの脱退は「蟻の一穴」になるのか~リブラの現状~

リブラ協会からの初の離脱者 10月4日、アメリカ決済サービス大手企業のペイパル(PayPal)が、フェイスブックが発行を計画する暗号資産「リブラ(Libra)」の運営組織であ...

分裂するECBの読み方~「調整型」ラガルドの本領発揮へ~

抗議辞任の行方 9月25日、ECBはドイツ出身のザビーネ・ラウテンシュレーガー理事が2022年1月の任期満了を待たず、10月末に退任すると発表しました。理由は明らかにされてい...

「G3通貨 vs. その他通貨」の構図

便利なBIS指標 私は、為替市場の全体感を把握するにあたってBIS(国際決済銀行)が月次で公表する実質実効為替相場(多通貨に対する相対的な実力を物価の影響を除いて見た...

「羊頭狗肉」化するマイナス金利政策

羊頭狗肉の様相を呈するマイナス金利政策 「見かけは立派だが中身はそうでもない」。立派な外見と中身が一致しないことを表現する「羊頭狗肉」という四字熟語があります。...

円安&原油高は最悪の組み合わせ

円安&原油高は最悪の組み合わせ  サウジアラビア石油施設への攻撃を受けて原油価格が急騰しています。直後、リスクオフムードにあわせて円高が進みましたが、その後はト...