やがて消える

・・・

アルコールみたいに時間が経ったらあなたの記憶から流れて消えてほしい。そんな目で「おかえり」と言わないでほしい。きょうもあしたもこの場所に変わらず帰ってくるなどと決して思わないでほしい。行きの電車で読んで帰りの電車でストーリーを忘れてしまう短編小説みたいに朧気な存在がいい。

通り過ぎていく。きょうも誰かの脳を、胸を、風みたいに通り過ぎていく。あしたはひとりになる。透明になって死んでしまったあの猫みたいに。



#詩

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつもありがとうございます。サポートしていただいたお金は今後の活動に役立たせて頂きます。フォロー・コメントもお待ちしております!

thx :D
13

【詩】2017.10.1〜【New】

詩です。

コメント2件

こんばんは。1日のどこかぽかっと空いた時間を駆け抜けていくようなことばたちに圧倒されました。とても好きです。
相地さん 通り過ぎて消えてしまうような詩を書きたかったのでありがたいお言葉です。ありがとうございます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。