和音

高校教師から大学職員を経てSEへ転職。双子の妹。週1回で合唱。毎日の感じたこと、考えたこと、思い出したこと。

友達の結婚式で盛り上がった話

7月21日(日)

昨日、高校の友達の結婚式に出席した。

20代後半に多くの人が結婚していく中、長年付き合った彼氏との別れを決断する人もいる。

参列者の中に、珍しく後者の人がいた。
話が盛り上がった。

「この人と結婚して幸せになれるやかっち考えたっちゃんね。」

別れる決断、勇気がいっただろうな。
別れて1年経った今、元気そうな姿が好印象だった。

#日記 #20代 #結婚

子供叱るな来た道だもの

7月18日(木)

子育て中の先輩がこんな言葉を教えてくれた。

子供叱るな来た道だもの、
年寄り笑うな行く道だもの、
来た道行く道二人旅、
これから通る今日の道、
通り直しのできぬ道

めちゃくちゃ良い言葉。
そして、先輩が、

「この言葉いいなって思ったやつは絶対に実践できないよね笑」

って。
実践できないからこそ響く…。

自分が出来ることは他の人も出来て当然だと思ってしまうのです

もっとみる

1:Nの経験

7月16日(火)

私が中途採用の面接を受けたときの印象について、上司と話した。

上司は、面接でたくさんの人を見てきただけあって、その人が会社に馴染めそうか判断できるらしい。

「私、馴染めそうだと思いました?」

「どちらかというと、馴染めそうだと思った」

「どこらへんがですか?」

「1:Nで対応した経験、かつ、レベルや性質にバラツキのあるNを対応した経験があると

もっとみる

教員免許を持っている人

7月14日(日)

「私も教員免許を持っているんです」

最近人前で話すことが増えた。
そうすると、私の話に興味を持ってくれる方がいて、その中で多いのが教員免許を持っているけど教師にならなかったという人だ。

「どうして教師にならなかったんですか?」

「教育実習に行って、私には向いてないと感じましたね。」

「人の命を預かる仕事だなと感じて、私には荷が重いと思いました。」

もっとみる

苦手科目を頑張る癖

7月14日(日)

今日は仕事に関する本を読む。
ずっと後回しにしていたので、気が重い。
少しでも気分を上げるために、2つ隣の駅まで行ってお店に入った。

そして、まず本を開かずにnoteを書く。
逃避行動…。

どうして休日に頑張ってしまうんだろう。
長年刷り込まれてきた苦手科目を頑張ってしまう癖なのか。
苦手なことより得意なことをしていこうと決めたのに!!

とか考えてる時間が

もっとみる

自分にお金を使う

7月13日(土)

※最近の金遣いを正当化しようとしているだけ

3連休1日目。 まず部屋を掃除して、溜めすぎている紙袋や郵便物を捨てた。

そして、BOOKOFFへ持っていく本を整理。
内田樹さんの本が出てきた!
原田マハさんの「本日はお日柄も良く」が出てきた!
あのときあの人に薦められて読んだなーと思い出す。
この本は家に置いておく。

本と一緒に黄緑色のPCケースもBOOKOFFへ。

もっとみる