はじめに

What is DONCAMATIQ?

『DONCAMATIQ(ドンカマティック)』とは、様々なミュージシャンの「宅録環境」や「使用機材」「制作方法」「音楽に対する想い」等の多種多様なあり方をインタビュー形式で模索していくプロジェクトです。

PCやDAWの進化・低価格化により、“音楽を作る”ということは、ますます身近になりました。さらに、動画サイトやブログでは、あらゆる楽器や機器のレクチャー動画を個人が公開するなど、学ぶことの選択肢も以前に比べて豊富です。そして「音楽配信サービス」が普及した今、新旧様々な音楽に触れることのできる環境も整っています。

しかしその一方で、「情報が多すぎて、よくわからない!」と逆にハードルが上がってしまう面もあり、取捨選択が難しくなったとも言えるのではないでしょうか。

そんな中、ミュージシャンたちがどのような環境で、どのような機材をどのように使用して音楽を作っているのか、それぞれの工夫等、生のレビューを聞くことができたら…….。ハードルもほんの少し低くなって、飛び越えやすくなると思うのです。

やり方は千差万別。『DONCAMATIQ』は、より多くのミュージシャンが楽しく創作活動を続けていけるようなきっかけやヒントを探していきます。


 主宰・運営  

王舟
江原茗一( mei ehara , 文藝誌 園 主宰)
藤森純( The Buffettment Group , 東京スプラウト法律事務所 )

イラスト

tactsato  佐藤拓人、イラストレーター。筑波「PEOPLE BOOKSTORE」の店内BGMをHOME MADE RADIO CLUBという名義で担当。自らもビート制作を行うなど、イラスト以外でも多方面で活躍中。ZINEやビデオ収集を好む。「お仕事とお趣味を両立してがんばりまーす」(公式サイト


サポート・音源の販売について

『DONCAMATIQ』へのサポート(note機能)、またBandcamp音源の売上金は、インタビューに協力してくれたアーティストに支払われます。皆様のご支援、誠にありがとうございます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7

DONCAMATIQ

音楽制作の多種多様なあり方を模索する。 インタビュープロジェクト「DONCAMATIQ(ドンカマティック)」
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。