[魚土産に舌鼓] キャビアフィッシュジャーキー (宮崎)

宮崎土産に貰ったキャビアフィッシュジャーキー。
要するにチョウザメのジャーキー。
パッケージがなんともお洒落じゃないか♪

宮崎県は日本で初めてシロチョウザメの養殖に成功した県。
この商品は、キャビアを取った後のメスのチョウザメやそもそもキャビアの生産が出来ないオスのチョウザメを無駄にせずに収益に繋げるため、試行錯誤を重ねた結果生まれたものだそう。

チョウザメを食べるのは初めて。さて、どんなお味なのか・・・。

桜の木のチップでスモークしたということで、パッケージを開けて嗅いでみると、なるほどスモーキーな香り。食欲をそそる。
そして、味はというと、魚だけど鮭とばよりもビーフジャーキーに近い印象。マイルドなビーフジャーキーといったところかな。
見た目はサメ似のチョウザメさん、ジャーキーにすると味はちょっと牛似なのね。
とにかくコレ、凄く好みの味!

かなり薄くスライスしてあるうえ一つ一つのサイズが小さいので、なかなかちぎれなかったり噛みきれなかったりしてイライラすることもなく、パクパク食べられてしまうから危険!
夕飯後にお茶請けとして食べようと袋を開け、今晩はちょっとつまむだけのつもりが気付けば残り僅か・・・。
しっかり味が付いているものの濃過ぎないから飽きないし、サイズも固さも丁度良いから噛み疲れない。ゆえに食べ過ぎる。罪なヤツと出会ってしまった。。。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

太刀魚ユウキ

お魚大好きな福岡在住のフリーランス翻訳者。日本さかな検定2級。1級取得を目指して日々精進。魚は食べるのも見るのも好き。訪れた水族館の数は国内外合わせて19カ所(2019年1月現在)。

魚土産に舌鼓

お土産として貰ったり買ったりした、国内外の魚介を使った食品を食べたうえで紹介します。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。