パパチガラアップ!親子で学ぶサカナのさばき方!

【シーフード*ウエスタン】
「オクト君のやさしいサカナさばき方教室 番外編
パパヂカラアップ⤴️親子で学ぶサカナサバキ!」

今回はクレオ大阪南様直々にお声掛け頂いてのイベント!久しぶりの15組30名っちゅう、大所帯でのレッスンでした。包丁さばきに慣れてないオトーサン方も、
お子さんの前でハッスルしない訳は行かないでしょう。
チビちゃんたちの奮闘に引きずられるようにバシバシ捌いて行くパパの

もっとみる

Uターン×フォトグラファー×さかな= #自己紹介

娘3人を連れて、東京から瀬戸内の小さな町へUターンしたのが2017年の年末。あれから1年と半が経過し、地元に馴染んだかなという現在。

娘たちは1/10規模の田舎の小学校に転校(かろうじて複式学級にはなっていない)、私はフリーランスのフォトグラファーとライターの仕事を細々と継続しながら、大好きな魚をさばくために、地元の道の駅にパートとして勤務中。

(東京を離れる前に、ハトバスツアー。↑鯛を撮って

もっとみる

[本棚に魚本] 魚はエロい (ノンフィクション)

『<オールカラー版> 魚はエロい』 瓜生知史著 (光文社新書)

以前ここで取り上げた『サメのおちんちんはふたつ』のように、タイトルで目を引いておいて、内容は至って真面目な本なのかな・・・と思ったら、タイトルのイメージ通りの本だった(笑)

エロ目線で魚の生殖や交尾について説明されているのだが、「男性」ではなく「男子」が喜びそうなノリの下ネタ。下ネタが苦手な方や「可愛いお魚ちゃん達を、エロ目線で語

もっとみる

やさしい魚のさばき方教室!

【シーフード*ウエスタン】
「オクト君のやさしいサカナさばき方教室 中級編 ヒラマサを捌く!」

今回は2名様!見て見て! ほらこんなに美味しそうな作品が出来上がりました!
いやー、最近、いらっしゃる生徒さんの熱意が凄い!
ウチの生徒は日本一!と、大袈裟では無く、胸張って言える!
それだけサカナ愛が半端無い方々が集まって来た!

ご参加いただいた皆様、お疲れ様でした! 
また今

もっとみる

初、ヨコスジフエダイ

定置網であがったヨコスジフエダイ。
美しい~。
(初めての魚に出会うと、俄然テンションが上がる私)

しかし、タイと呼ばれてるのに、鯛っぽくない(笑)。

うろこをとってみたら、
皮がしっかりしていて美味しそうなので
皮霜つくりにしてみた。

結果、美味しかった!

お味は白身だから
まぁまぁ淡白、
そのまま1匹をイタリアンにしてもよさそう。

アラはとうふと一緒に煮付けに。

魚の煮出汁が染みた

もっとみる

初note

梅雨が始まるので、
私もnoteを始めよう。

最近はまっている”さかな”。
美味しい食べ方を、日々研究中。

オクト君のやさしい魚のさばき方教室 番外編 (リトル)マグロ解体ショー!

なーんと!朝からのレッスンの後、場所を移動してマグロ解体ショーを実施したのだよ!
ぐははは、マグロはマグロでもヨコワ(クロマグロの幼魚)が一本だけ手に入っタノだ!
どうだ、今から解体するぞー、と気合い入っている状態!

今回はトライスペース東大阪様、並びにぷらら天満内の野田商店様には大変お世話になりました。本当にありがとうございます😊 

7月の初級レッスンは

7日 10時30分S

もっとみる

[魚雑貨を愛でる時] 魚柄マスキングテープ①

魚柄のマスキングテープは複数持っているけれど、一気には紹介しきれないし、一気に紹介したところできっと先々また増える!
そんなわけで、今回はタイトルに「①」と入れてみた。②がいつになるかは未定だけど。

今回は私が魚についてまとめているルーズリーフのファイルの表紙を彩っている3種類を。
自分で言うのもなんだけど、綺麗に貼れてる(^皿^)

白地にディフォルメした魚たちが描かれているのは、スウェーデン

もっとみる

【シーフード*ウエスタン】オクト君のやさしい魚のさばき方教室 中級編

今回は3名様が参加!
しかも午前の「タイをさばく!」から
そのまま流れで来られた方もいらっしゃいました!
天然のツバス(ハマチの幼魚)もなんのその、さすがは全員3回以上出席されておられる方ばかりで、また、みなさんプライベートでも結構捌いてるらしいので見ていても安心!ちょっとしたアドバイスで見事にアレンジして下さいます。皮引きで少し苦戦していましたが、そこはご愛嬌。で、ほらこんなに美味しそうな

もっとみる