英語喉カズの英語サロン

固定されたノート

英語喉オンライン講座

だいたい週末にオンラインで教えています。1クラスは1時間です。

個人コース お勧めはA+Bコースです。

Aコース 1回目用(セミナーが初めての人用)100USドル(推定1万1千円ぐらい)。一回で完了します。

Bコース 割安:2回目(リピータークラス) 90USドル(推定1万円ぐらい)。第1回目の復習と、実際にどのように会話に英語喉を使うかを指導いたします。

Cコース 英語喉コースは1回か、

もっとみる

やっぱり喉

息子の高校卒業式に行ったら、成績優秀で表彰されたのが女性でアフリカ出身の生徒(フランス語を話す国でした)。この生徒には半年前ほどにあったことがあるんです。その高校の校長先生を選ぶから、親代表で質問してくれと言われたときに生徒代表できていました。2年前にアメリカに移民しで英語はネイティブ化していました。

さらに、エチオピアの子も2年前に来て、英語が話せなかったのに、今はネイティブ化しています。

もっとみる

英語ができるとはどういうことか

英語ができるとはどういうことかを定義します。

英語ができる状態とは、基礎ができている状態です。この状態には、英語学習を初めて1年で到達するのが理想的です。箇条書きにします。

1.意味がわからなくとも聞き取りはできる。例えば、皆さんが広島県出身ではないとしますが、私が、「もう塩がみてた」と言ったとき、「みてた」の意味は分からないかもしれませんが、「み、て、た」と私が言ったことは分かると思います。

もっとみる

令和 REIWAという新しい元号をネイティブが発音するとどうなる?

令和 REIWAという新しい元号が決定したわけですが、英語喉的には、個々の音の発音位置によって、音程が決定されるとしています。

EIの部分が首の上のほうで、ちょっと上ずる感じですが(EIGHTでも同じですね)、その他の音は全て首の根元あたりを鳴らす音です。RとWはそうですし、最後のアの音もそうです。

となるとREIWAとアメリカ人が言うときに、Rは低めにきて、EIでちょっとあがって、WAで落ち

もっとみる

驚愕の事実 なぜ英語ネイティブは相手の名前を言いながら話すのか?の理由を発見しました

前から気になっていました。英語ネイティブは相手の名前を言いながら話すときがあります。例えば、

How's it going?でもいいですけど、

How's it going, Kaz?

とかよく聞きます。なぜなのでしょうか?

もっとみる