柳樂光隆

79年、島根・出雲生まれ。音楽評論家。『MILES:Reimagined』、21世紀以降のジャズをまとめた世界初のジャズ本「Jazz The New Chapter」シリーズ監修者。共著に後藤雅洋、村井康司との鼎談集『100年のジャズを聴く』など

Jazz The New Chapterオススメ来日公演リスト 2019年

※JTNC読者にお勧めの東京周辺の来日公演を箇条書きしています。 好きなアーティストの来日がある方、気になる来日を見つけた方、ぜひSNSでシェアしていただけると嬉しい...

100

「1969-2019:50年のジャズ・アルバム・ベスト 100」のための柳樂光隆の候補作リスト 250くらい

『ミュージックマガジン』誌の特集<2020年代への視点 50年のジャズ・アルバム・ベスト 100>に掲載するベスト30は1969年以降の重要作を沢山選んで、そこから趣...

100

「1969-2019:50年のジャズ・アルバム・ベスト 100」のための柳樂光隆の30選 & 100選

『ミュージック・マガジン』誌の特集<2020年代への視点 50年のジャズ・アルバム・ベスト 100>に掲載したベスト30をここにも転載しておきます。 企画の趣旨はこん...

100

Interview Lauren Desberg:ローレン・デスバーグ:ブロードウェイ・ミュージカル、カーペンターズからR&Bまでを繋ぐ歌とジャズ

グレッチェン・パーラトやベッカ・スティーブンス、カミラ・メサなどなど、様々な個性のヴォーカリストが次々に現れるジャズシーンの中でローレン・デスバーグはちょっと異...

100

Philip Bailey - Love Will Find A Way:フィリップ・ベイリーがロバート・グラスパーらを選んだ理由

フィリップ・ベイリーと言えば、アース・ウィンド&ファイア(以下EW&F)のヴォーカリストで、名曲「Fantasy」などでの印象的なファルセットでお馴染みだが、新作『Love Wi...

100

Marcus Strickland's Twi-Life - People of the Sun:Disc Review without Preparation

マーカス・ストリックランドズ・トゥワイ・ライフ『People of the Sun』 マーカス・ストリックランドはロバート・グラスパー世代のサックス奏者。グラスパー同様、早くか...

100