不便な街は防災も弱い。

駅前の再開発が始まって
やたらと駐輪場が作られている。

駐輪場は飽和状態で、溢れた自転車は
止められそうなところを探す。

違法駐輪を誘発してしまう。

通りは自転車で埋め尽くされて
移動は困難になる。

そんな場所が災害時は一時避難場所という。

なるかい‼️

不便な街にちゃんとした避難所なんて出来るかい‼️

駐輪も分散させて整理して付近も習慣的に落ち着いてようやく災害時に耐えられる街になる。

あなたの街の不便、未解決ではありませんか?

街を作るのは自治会をはじめとした市民です。
一度見直してみましょう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

遠藤雅彦

東日本大震災津波被災者として震災の経験を伝えています。防災士として活動しています。 このアカウントではこれまで関わり考えてきた防災についての知識と知恵を発信します。 未来において災害の犠牲になる命を減らせるように頑張ります。応援してください😀
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。