みつとしあやか(アペロスタイリスト)

アペロスタイリスト|うつわとアペロ、旅ごはん。|お酒とつまみが大好き|レシピ製作や食べる旅など撮影・執筆| ひとりでも親子でも旅に出ます|http://ayavoyage.nethttp://instagram.com/ayavoyage|好きな食べ物はじゃがいもです。

着こなしが残念なのはうつわも一緒。おいしそうに見えるうつわ使いのポイント。

うつわも素敵だし、お料理も美味しい。
でもなんか残念。
ってことないですか。

それ、ファッションでいう着こなしが残念なのです。

作った分だけ盛りがち説 余白がすべて。

おもてなしを6名に対してするとしましょうか。
つくったおかずたち、つくった全量全てうつわに盛り付けていませんか。
残念の9割はそれが原因です。

ありがちなトラップですが、色味が足りなかった?とか言ってプチトマトの力を借りがち

もっとみる

(随時更新)台湾で朝食なら豆漿を!地図アリ。朝からやさしさに包まれて

やさしさに包まれたい…手っ取り早く包まれたい…そんな人にうってつけ。

朝ごはんは食べません。でも旅先では食べます。っていう人結構いると思うんです。
かくいう私もそうです。

台湾は朝食は早餐と呼ばれて早餐店がたくさんあります。
”朝はゆっくりめ”というイメージの台湾ですが、朝食はたくさんあります。朝ごはんを食べる→だらだらする→出かけるってのがモデルコースにできるくらい…(もしくは朝食のはしご…

もっとみる

ファッションタイプから知る作家とショップ案内。地図アリ。あこがれうつわ、すぐうつわ

うつわを見たら
「越後製菓!」
のようにすぐどこの焼き物かリアクションしないといけないのではないか、なんていう強迫観念が出たりしませんか。

萩焼、信楽焼、波佐見焼、伊万里焼…。
うつわ、と聞くとこの”焼”について学ばなきゃいけないんじゃないか?

そんなことはまったく必要ありません。と思ってますわたしは。

だって、人の服見て、「その服、●●のだよね?」って全部わからないですよね。自分が服着て歩

もっとみる
山椒の実って手作業で茎から外すと1ケース10時間くらいかかります。
91

今日はどこ行く、台湾行く?思いついたらすぐ行ける!老若男女、子連れも楽し嬉しの最強の旅先

食べるために生きてる。

自分はまさにこれ。ゆうこすさんの”モテるために生きてる”の私verだ。
食べるためなら、想像を超えていろんなことをしでかしている。

旅に出るときは、”何を食べるか”だし、子供(しかも手がかかる)が一緒でも、食べるという行為を達成させようとするわたし。

近・安・優の台湾で食べ倒し!

ハマったらひたすら同じものを食べることができるわたしは、旅も一緒。同じ場所に何回でも行

もっとみる
山椒の実って手作業で茎から外すと1ケース10時間くらいかかります。
11

うつわ=”作家”の世界をバンドで学ぼう。あなたも今日からうつわのバンギャです。

うつわはバンドと似ている。
うつわ=バンド?え?なんで?とお思いでしょう。そうでしょう。
でもどう考えてもバンドです。バンドとファンです。

作家さんのうつわ、最近流行ってますよね。
インスタグラムはじめSNSの台頭により、これまで”知る人ぞ知る”ものがすぐにオープン→拡散するようになった。
調べればすぐ出る時代だからこそ、深く掘る人が増えて、その堀った鉱脈はすぐに人に共有されてみんなのもの、にな

もっとみる

ランチョンマットはもういらない。ありのままのあなたが好き。すっぴんメイク的テーブルのススメ

なぜ彼女が一緒にいないと安心できないんだろう。一度彼女と過ごすと中毒になってしまう。
もはや擬人化しないと文章書けないんじゃないか疑惑ですが、今回のターゲットはランチョンマットです。

きっと私たち世代?はランチョンマットと

共に歩き 共に探し 共に笑い 共に誓い
共に感じ 共に選び 共に泣き 共に背負い
共に抱き 共に迷い 共に築き 共に願い
そんな日々を描きながら生きてきたと思います。

もっとみる