見出し画像

7ヶ月に渡るSHEリブランディングストーリー 「行きたい場所に、みんなを連れて行く。」

SHE株式会社 CCO(Chief Creative Officer)のえりらざぴです。
SHEはミレニアル女性向けにキャリア支援をしている会社なのですが、このたび、7ヶ月に及ぶSHE CIリブランディングに決着がついたので、皆様にお披露目いたします。

画像1

画像2

このリブランディングプロジェクト、初めはちょっとした課題感から始まりました。しかし、進行過程で「SHEのありたい姿・理想」を見直すことになり、最終的にはロゴだけではなく、事業の在り方・我々組織全体のスタンスなども刷新する、7ヶ月に亘る大プロジェクトに発展しました。

そこで今回は、プロジェクトを諦めずに最後までやり抜いてくれた仲間たちに最大の敬意と感謝を込めつつ、今日に至るまでの軌跡について『全公開』したいと思います。


プロジェクトのはじまり

あれは、年明けの出来事でした。

私にはずっと、CIを変えたいという想いがありました。
SHE創業当時に作ったCIは、「強く、優しく、自立した女性」をイメージしたものだったのですが、ずっと気になっていたことがあったからです。

それは「アイデンティティの不足」。併せてロゴ自体の視認性や汎用性に関しても課題があったため、近々アップデートをかけたいと考えていました。

そんな折、優先度を下げがちだったコーポレートサイトの刷新をすることが年始に決定。これは良い機会だと、ロゴCI全体も見直すことを提案しました。

画像3


早速の挫折

リブランディングプロジェクトに携わったメンバーは4人。
CI制作のパートナーとして、以前よりSHEで講師を担当してくれていたYOPPY(@yoppy445_26)、リードデザイナーとしてカイくん(@takumii_kai)、CMOのごとじゅん(@gotojun)、そして私を含めた小さなチームでした。

このメンバーでまず着手したのは、当時のCIの課題整理とSHEのイメージリサーチ。リサーチから出てきたSHEのイメージから、今のCIで表現できていない部分について整理していきました。

画像4

▲❌のついている部分が現状CIとして表現しきれていない部分。

「今までのSHEの良いところを残しつつ、どの要素をプラスしていけば良いか」を討論しながら造形の大枠を決めることに……しようとしたのですが、私たちは早速つまずくことに。

その要因は、「洗練された大人の空気感は残しつつ、もう少し力強さや大胆さを」というような、AS-ISから生まれた”表面的な整理”のみで走ってしまったことにありました。だから、いくら造形の話をしても心の底からしっくりこない……。そんなモヤっとした想いに包まれてしまったのです。

👇初めの案

画像5

画像6

そんなモヤモヤを抱えていたある日、ごとじゅんが「イメージ/ビジュアル起点での情報整理」のみでなく「事業起点で情報を整理しよう」と提案してくれました。直近の事業の動き(変化)からブランドのありたい姿を導き出し、CIの方向性を考えようと。

SHEにとって、この思考の切り替えが大きな転機となり、リブランディングの方向性が大きく変化したのです。


気付かされた、大切な3つの変化

私たちが着目したSHEの大きな変化は、以下の3点でした。

画像7


1. カスタマーの変化

SHEはずっと「自分の可能性を信じている人」すべてを大事にしてきました。キャリアの悩みを抱えつつ、ステップアップへの機会を求めて訪れてくれた方々を最大限に尊重する── この想いはこれからも変わりません。
しかしある頃から、ちょっとした違和感を抱くことも増えていました。

「 SHE に来れば、簡単になりたい自分になれる」
「やりたい仕事が簡単に貰える」

そう思っている方が増えているのではないかという、肌感。危機感。

しかし、実際はそんなこと絶対にないと思っています。

これは、今回のブランドディレクターYOPPYの言葉なのですが、まさにその通りだと思っていて。

SHEは全てを提供できる訳ではありません。
SHEに来れば自動的に理想の働き方ができるなんてそんなことは絶対ありません。
大切なのはいつも、そのきっかけから自分を見つめ直し、何か変えようと挑戦・努力をすること。そういう人が報われる世の中であってほしい。

だから、これからのSHEは、自分自身の可能性を信じることができるだけでなく、自分との約束を守れる人・やり切れる人・熱狂できる人をカスタマーとして大事にしようと決めました。本気で挑戦しようとする人SHEは全力でサポートしたいと。

画像8


2. スタンスの変化

SHEはミレニアル女性のための、理想の働き方を叶えるレッスンスクールとしてスタートしました。しかし上記で述べた通り、SHEの応援したいカスタマー像は変化しました、それに伴って「SHEがカスタマーにとってどういう存在でありたいのか」というコアスタンスを今一度深く考え、アップデートすることにしました。

画像9

SHEが応援したい人たちの背景には、複雑なミレニアルズのキャリア環境があります。

組織の時代から、個人が輝く時代へ。

ロールモデルが存在しない変化の真っ只中、ある種のしきたりや外圧と戦いながら、生き方の変革に迫られた世代です。

それでも「固定観念やレッテルに囚われずに、自分らしい生き方を勝ち得ようと戦うミレニアルズ 」こそが、私たちの応援したい人であり、私たちはそんなミレニアルズを命がけで「解放(リリース)」していくパートナーになりたい。

私たちは、これからのSHEのコアとなるスタンスを、そう定義付けました。

画像10


3. 経営視座の変化

2019年、SHEが日本初のファイナリストに選出されたカルティエアワード。この選出により、SHEの目指すべきゴールの視座は飛躍的に高まりました。SHEは今でこそ小さなスタートアップだけれど、宇宙並みに、銀河を作るかの如く、視座は高く持ちたい。
ただお上品なまま終わる会社ではなく、もっとカオスにワイルドに、攻めの姿勢で、国内のみでなく、世界中のミレニアルズの味方になれるような、そんなサービス展開をしていきたい。

そんなふうに、SHEに携わる全員の心が変化しました。

画像11

「カスタマー」「コアスタンス」「経営視座」──
これら3つの視点における変化を言語化したたことで、SHEが目指す姿の解像度は格段に上がりました。

画像12

画像13

全容公開スライドはこちら👇


SHE is NO ONEというコンセプト

事業の変化と向き合うことで明確になった、私たちの目指すべき方向性。

キーワードとしては、「力強さ(熱狂)」「多様性(カオス)」「スケール感」「少しの遊び心」。その中でモチーフとして「宇宙」や「銀河」等の案が出ている中、私の頭に自然と浮かんできたのは、「SHE is NO ONE.」という言葉でした。

「私は会社員だから」
「私はもう歳だから」

そうやって何かを定義するということは、その可能性を狭めてしまうことにも繋がります。
だからこそ「自分を定義しない」。その姿勢こそが、個々の無限の可能性を示唆するのだと思ったのです。

画像14

そうして私たちのコンセプトは「SHE is NO ONE. 〜だからこそ、何にでもなれる〜」に決まりました。

それと共にSHE株式会社は、自分らしい生き方を勝ち得る"解放の伴走者"を表す「ミレニアル ライフコーチング カンパニー」として、再出発することとなったのです。


CIへの最後の落とし込み

”ライフコーチング 〜人生の伴走者〜” を基軸に、再度ロゴの造形の話を考えると、驚くほどするっとロゴのイメージが湧きました。

画像15


そんな思想から完成したロゴがこちら

画像16

個人の解放と成長を。
行きたい場所にみんなを連れて行く。

強い個性を持った主人公たちが集まり、繋がり、育まれる場所。
それが「SHE」。
S・H・Eは全てが意志を持ち、独立した個々人である。
だから表記は小文字ではなく、大文字。
sheじゃなく、「SHE」だ。

一筆書きにしたのは、
良いときもあれば悪いときもある、
山あり谷ありの人生を表現するため。

そんな人生に伴走する存在が「SHE」。
みんなを遠くまで、高くまで、どこまでも
行きたいところへ連れていく。

画像17

ロゴの造形と一緒に、SHEのコーポレートカラーも刷新しました。
元々のコーポレートカラーは淡いピンクから水色のグラデーションを基調としており、当初そこに込めた想いとしては、「20代の可愛い純粋無垢な女の子が年齢を重ねるにつれて自立した大人の女性になっていく。そこにはハッキリした境界線はなくてグラデーションのように私たちの心が少しずつ揺れ動き、成長していく様を表現したい」というものでした。

そのコンセプトはそのまま守りたいと思っていたので、グラデーションの意味は残しつつ、水彩画タッチとカラーをより深みのある色に変更しました。それによって、一辺倒の変化ではない人生の過渡期を表現でき、うねりのようなカオス感がいい意味で生まれたと思っています。

画像18

S, H, E をそれぞれ直線と曲線のモチーフにして、アクセントのあしらいとして使えるようにしています。


これからSHEはどう変化を遂げるのか

こうして7ヶ月という期間を経て、私たちは会社としても組織としても、目指すべき姿がありありと描けるようになりました。そしてCI変更と連動して、事業の在り方自体もリニューアルすることになりました。

これからのSHEは、場所も年齢も関係なく、誰しもが自分らしく生きるための機会を提供していきます。そしてライフコーチングを通じて、斜め上の先輩をたくさん作り、皆が互いにギブし合える球体型のコミュニティを形成していきます。

さらにもう一つ。秋には新拠点の開設についてもお知らせをする予定です。SHEの世界観を詰め込んだフラッグシップのような存在として、そこに来るだけで、全く新しい自分に生まれ変われるような体験を随所に散りばめる予定です。更に多くの方々に、キッカケを与える場所を作っていけるように。

そんな新しいSHEを体験してみたい!という方は是非一度無料体験レッスン遊びに来てください🙋‍♀️

今後のSHEもますますパワーアップしていくつもりなので、SHEで一緒に働きたい人はいつでもお茶しましょう!

SHEはこれからも、みんなを高みへ、遠くへ、連れていきます。





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでいただいてありがとうございました🙏 よかったらフォローをお願いします🤗 女性のキャリア、スタートアップ/起業/経営、デザイン、結婚、夫婦のことについてゆるゆる書くつもりです。

大好きです。いつか会えますように。
500

えりらざぴ(SHEinc CCO)

SHE株式会社 共同創業者/取締役CCO。 リクルートを卒業して起業しました。 私らしい働き方を叶える場所SHElikes👉 【http://she-inc.jp/likes 】 Webデザインの講師もやってます🙋‍♀️

#デザイン 記事まとめ

デザイン系の記事を収集してまとめるマガジン。ハッシュタグ #デザイン のついた記事などをチェックしています。広告プロモーションがメインのものは、基本的にはNGの方向で運用します。
23つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。