3つのキーワードで デザインを考える ー先生、日本のデザインって何ですか? @松屋銀座7階・デザインギャラリー1953

「素/ 白 / 空」と答えるのは、グラフィックデザイナー・原研哉さん。
 「肉食系 / 草食系 / サプリ系」と答えるのは、建築家・内藤廣さん。
 「先端技術 / ミニマル・リッチ / ヒュージョン」と答えるのは、デザインエンジニア・山中俊治さん。

 松屋銀座の7階にあるデザインギャラリー1953で開催中の「先生、日本のデザインって何ですか?」展。

 「日本のデザインって何ですか?」という問

もっとみる

Japan Culture Sharing Service

このサービスを思いついたのは、

母親が昔買った着物を大事に箪笥にしまっているのを知った時でした。

僕には姉妹がいません。

母親は思い出のあるモノを捨てることもできず、

古くなった着物をあげる相手もいない。

お店に売って思い出に安い値段をつけられるのも嫌。

同じような想いを持っている人が他にもいそう。

そう思って古くなった着物の想いをつなぐサービスを考えました。

このサービスは

もっとみる

「まちのリサーチ」を通じてデザインシンキングを考える(イベントレポート)

オフィスの京都への引っ越しと参加したイベントの概要

唐突ですが、私の勤めているオフィスが5月から京都のど真ん中に引っ越しました。

ここから徒歩5分。いぇあ。

せっかく引っ越したので、京都の街で触れられる新しい考え方に触れたい、そう思って、全然専門外のイベント:5月9日にMTRL Kyotoで行われた「リサーチを考えるシンポジウム Vol.2 _どうやって新しいまちを「知る」か?」
に行ってき

もっとみる

色が現す2つの顔について

どうも!ふじきむです!
前回の自己紹介noteより少し経ちましたが、今回よりつれづれなるままに思いや知識をしたためていきたいなと思っております。

ちょっとでも参考になったりアドバイスになったりすることでもあったら自分としても幸せます。

それでは早速本題に入っていきますが、今回は色彩が現す2つの顔(側面)についてです。

現在自分は色彩の勉強をしてますが、以前読んだテキストにこのようなことが書か

もっとみる

モチベーション - エモーショナルデザインを考える

私たちが何かを学ぼうとする場合にはモチベーションが欠かせない。でもそのモチベーションがどこから来るのかによって、効果が違ってくるのだ。

Happy learners are better learners.
ハッピーな学習者はよく学ぶ。

外的モチベーションと内的モチベーション

例えばゴールが「かけ算をマスターすること」だった場合に、外的モチベーションを使った場合には「かけ算をマスターしたらこ

もっとみる

自分のご機嫌をとれば毎日が最強。

今日は何日かぶりに晴れ間を見た。
1ヶ月のうち1/3〜半分くらいは出張や旅やらで東京から離れている。ちなみに今は宮崎にいる。

東京で晴れ間を見たのは今月は1回だけ。しかも夕方の数時間。

自然光が好きな故に、室内に1人でいる時はほとんど電気をつけない。
朝5時ごろに目が覚め、そのまま日暮れと共に部屋が暗くなる。夜はキッチンの灯と、パソコンの光だけで生活をしている。

太陽の時間軸に合わせる方がな

もっとみる

システムと感情ーエモーショナルデザインを考える

私たち人間は、プログラムコードの塊であるシステムと、感情的な関係を築いている。二次元嫁もそうだけれど、もっと日常的に、毎日、ほとんど誰もが体験していることだ。

インターフェイスの中の感情

感情を感じるとこが第一のゴールの場合
映画を見ること、ゲームをすること、それによって得られる感情的高ぶりが第一のゴールだった場合だ。そのゴールを達成するために必要となるデバイス、例えばテレビのリモコンやゲーム

もっとみる

コンドームから考えるデザインの役割

デザインってどんなイメージ?

ちょっと刺激的なタイトルを付けてみました。僕はもともとデザインには全く携わったことがありませんでしたが、現在デザイン関連の会社で働きながら少しずつデザインについて勉強しています。

質問ですが、みなさんにとってデザインってどんな物ですか?

・おしゃれでかっこいい
・難しい
・気取ってる
・モテそう

人それぞれデザインに対する印象や考え方が違うと思いますが、デザイ

もっとみる