先に挨拶したもん勝ち

※こちらのnoteは単品購入も可能ですが「月刊 京都暮らしの編集室」をご登録いただくほうがお得な設定になっています。ぜひ!

---
今朝は小学校の
旗ふり当番の日でした。

横断歩道のはしに立ち、
車が来ないタイミングを見計らって
「はーい、渡っていいよ〜、
行ってらっしゃ〜い」
と見送る係。

当番をしていると、
いろんな小学生がいるなーと思う。

「おはよう」と声をかけても
私の存在すら気づかないというか、
ただその辺にたってる柱のような扱いで、
まるきり返事をしない子もいるかと思えば、
恥ずかしそうに「おはよう」と
返事をしてくれる子。

私が声をかける前に
「おはようございます!」
と挨拶してくれる子など。

この続きをみるには

この続き:392文字
記事を購入する

先に挨拶したもん勝ち

ライター 江角悠子

120円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

\ 読んでいただき、ありがとうございます / みなさんのサポートが、とても励みになっています!! 必ずお返事します〜!

今日も良いことがありますように♪
1

京都くらしの編集室

京都に住むフリーライター江角悠子の日々のつれづれを記録していきます。日々考えたことや人生の気付き、仕事についてのメモ。ブログには書けない本音をつづっています。購読初月は無料です!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。