Fenrir Designers

Fenrir Designersマガジンを運営しています。 https://designers.fenrir-inc.com/

会話が苦手な人のための英会話学習法

世の中には 2 種類の人間がいる。英語が喋れる人間と喋れない人間だ。

デザイナーは英語ができた方がいいのか、という議論は時々話題になる。議論するまでもなく、できた方が良いのは明白だ。

Human Interface Guidelines や Material Design Guidelines をはじめ、あらゆるドキュメントが英語で提供されているし、デザインに関するニュースは、英語のものが最新

もっとみる

あいまいな私の左右

会議室で Human Interface Guidelines を見ながら、iPhone X の Safe Area について話していた時だった。

ふと誰かが、ノッチの左側のことを「右耳」と言い出した。

するとその瞬間、それまで時計表示がある方を左上、バッテリー表示がある方を右上としていた共通認識が崩壊し、会議室は大混乱に陥った。

iPhone X に向かい合っていた視点がぐるっと転換し、i

もっとみる

すべては ラブ・ソング

最近好きな歌がある。ふとした時に口ずさむ、それは切なげな愛の歌。

ラブ・ソングはいつも、誰かを思って作られる。けれどやがて、その誰かを離れて多くの人に愛され、歌われていく。歌う人と聴く人の思いをのせ、時をこえていく。たとえそのメロディを作った人がこの世からいなくなってしまっても。

たくさんのラブ・ソング

そんな風に誰かを思って作られたものが、他の誰かの心を動かしたり、役に立ったりすることがあ

もっとみる

フェンリルで、デザイナーズnoteを8ヶ月ほど運用してみて。

昨年、Fenrir Designersアカウントを開設と同時に、このエントリーを公開して以来8ヶ月ほど経ちました。

Fenrir Designersアカウントでnoteも書いていますが、多くはフェンリルのスタッフが、自分のnoteにエントリーを書き、それをこのアカウントで、Fenrir Designersマガジンに追加するというスタイルを取っています。

メンバーのアカウント一覧

今の所、運営

もっとみる

東京中心設計にアクセスせよ

十数年前、私は関西から東京に移り住んだ。
「 東京の制作会社やったら、最新版の FlashPlayer を使った案件ができるらしいで 」という知人の入れ知恵によって、安直に移住を決意したのだ。

当時は Flash 全盛期。
バージョンアップのたびに、新しい技術が使えるようになり、カメラや Flash Streaming Server を利用したインタラクティブなコンテンツを作れるようになっていた

もっとみる

『ガラスの仮面』 と 美内すずえ のデザイン

別冊マーガレットで少女漫画家としてデビューをしたとき、美内すずえ はまだ 16 歳の高校生だった。

編集部に招待されて兄と上京した際、帝国劇場で舞台を観劇した ※1 ことがきっかけとなり、数年後 1976 年 『ガラスの仮面』の連載がはじまる。

この連載が後に 40 年も続く大長編になろうとは、いったい誰が知っただろうか……?

終わらない物語

主人公は北島マヤという 13 歳の少女。
『ガ

もっとみる