良い記事メモ

1
ノート

ブックオフで買った本の書き込みが大胆すぎる

ブックオフで本を購入した。

・岡田尊司『愛着障害 子ども時代を引きずる人々』光文社新書、2011年。

夏目漱石やヘミングウェイ、スティーブ・ジョブズといった偉人の逸話や、
あるいは文学作品から具体例が多数引用されているため、単なる心理学書よりも親しみやすい。パーソナリティの形成に対して、遺伝的な気質ではなく「愛着」の問題から論じている。著者によれば、およそ三分の一の人が「愛着」に何らかの問題を

もっとみる
25