「スキ」ボタンが外部ユーザーにも解放されました

noteの「スキ」ボタンが、外部ユーザーにも解放されるようになりました! これからはTwitterからやってきた読者など、非ログイン、非会員のユーザーでも「スキ」ボタンを押すことができるようになります。

けっこう大きめの仕様の変更です。運営メンバーだけで実験をしていましたが、このたび一般解放されることになりました。


データによれば、noteはスキをされればされるほど、健全に成長するようです。noteでスキを促進するとき、私たちは「1ユーザーにスキをたくさん押させる」よりも「より多くの人に気軽にスキボタンを押してもらう」ことが大事だと考えました。

いままで非ログインユーザーが「スキ」を押そうとしても、ログインや会員登録に阻まれていました。これは大きな機会損失です。よって私たちは、このバリアを取り除くことにします。


短期的には、新規登録数の減少が予想されます。これは「スキのために新規登録をする」という行動が減るためです。一方で、「スキ」のために登録したユーザーは、大半が一見さんになるため、現段階では無理にこの新規登録数を伸ばす必要はありません。重要なのは、もっと色々な人に気軽に「スキ」をつけてもらうことです。無理やりnoteに引きずりこむ前に、noteの楽しさをしってもらうのが大事です。。

これに伴い、「スキ」メッセージにリアクションをつけることは、クリエイターがファンを増やすために、より重要になります。強く設定をオススメいたします。

冷笑やヘイトに溢れた世界ではなく、優しさと寛容さに満ちたよいインターネットを広めていきたいと思います。


今回のカイゼンは、ga9jiさんが行ってくれました。ありがとうございます。


引き続き、チーム一同カイゼンを続けていきます。よろしくお願いいたします!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければ、サポートお願いいたします! 頑張っているnoteチームのみんなに、回らないお寿司をご馳走しようと思います。

嬉しいー(お返事がランダムに出せるようになりました)
581

note編集部のおすすめ記事

様々なジャンルでnote編集部がおすすめしている記事をまとめていきます。
8つのマガジンに含まれています

コメント9件

>冷笑やヘイトに溢れた世界ではなく、優しさと寛容さに満ちたよいインターネットを広めていきたいと思います。
完全に同意っ!
スキ機能で繋がる文化すごく素敵です!!
とてもすばらしいカイゼン、ありがとうございます!

note外からも「スキ」が届く。とてもnoteらしい施策だと思います*\(^o^)/*

また、勝手ながらこっそり図解させていただきましたので、お礼と報告まで(明日ツイッターにも投稿予定です)。

【図解170】「一人でたくさん」より「みんなで気軽に」
https://note.mu/yamadakamei/n/n9416a6d74e04
ありがとうございます!私も「スキ」にとっても応援されている感じがするので、note登録者以外でも「スキ」できるって、画期的です!このユーザーを囲わない志向、オープンさがnoteの心地よさだと思います!
カイゼンチームさんに感謝です!ga9jiさんありがとうございます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。