ツイてる坊主

これまでに、斎藤一人さんから学んだことを自由に投稿していきたいと思います。 ひとりさんのお話を聴いたあなたに、全ての良きことが雪崩のごとく起きます☆

仕事を頼む時の「愛」とはどんなものか。

いきなり「絶対に1回で完璧にやってくれ!」と頼む人に愛はありませんよね。

「この仕事は難しいから、最初は10回くらいで成功するよ」って伝えるのが愛。

相手が挫折しないように、失敗しても耐えられるように「愛」を持ちましょう。

「焦り」は、体の免疫力を下げる要素です。

だから、意識的に緩めないといけないもの。

焦って職場へ行ったり、作業を進めたりはダメ。

自分の心がけで、ゆっくり歩くとか、大きく深呼吸をすること。

それだけでも神経が緩んできます。

「苦労を乗り越えたらいいことがある」って言う人いますよね。

でも、実は「苦労」すること自体、間違っているんです。

正しい努力の時は、やっていて自分も楽しいし、周りも認めてくれます。

どの道を行っても「自分の歩いた道」が自分の道。

どうせ歩くなら、楽しくて明るい道がいいですよね。

悩んで、立ち止まって、考え込んだ道も、後になってみると愛おしい道。

その時、最高の答えで通った「大切な経験の道」です。

笑顔で仕事をしていると、勉強より学びがあります。

しかも、自分のためになることが次々と起きる。

逆に、不満な顔で仕事をしていると、何も得られません。

なぜか嫌なことも、次々と起きてしまいます。

同業者の粗探しをしても、何も得ることはできません。

見栄を捨てて、優秀な人間から学び、素直に実践すること。

そして、繁盛しているお店のいい部分を真似てみましょう!