見出し画像

今のこの幸せを当たり前と思ったらダメ【斎藤一人】

いつも自分は感謝の気持ちで生活しています!という人、本当にその意味を理解できていますでしょうか。

例えば、自分の子供は大切にしているけど、他人の子供に対してはどうなってもいいと思っていたり、冷たくしていたりしていませんか?

また、何らかの災害で日常生活に支障が起きた時、「何で自分だけがこんな目に。。」と思いますよね。

でも、あなたは普段、そういうニュースを目にしても、心では他人事という気持ちで無関心だったかもしれません。

だから、もし、今後あなたの身に何か問題が起きた時、「これは何に気付くために起きた出来事なのかな?」と、一度考えてみてください。

感謝の反対は「当たり前」の考え方です(斎藤一人さんのお話)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ツイてる坊主

これまでに、斎藤一人さんから学んだことを自由に投稿していきたいと思います。 ひとりさんのお話を聴いたあなたに、全ての良きことが雪崩のごとく起きます☆
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。