見出し画像

上海旅


中国で開催されているW杯、
日本代表の会場は上海でした。
日程が決まって、即


絶対行きたい!!!

と手帳に書き込んだ私。
なんなら日程を赤ペンでグリグリ。
何も決まっていないのに行く気満々でした。


6月頃、ボスと会ってW杯の話をしていたとき
(大学バスケ部の時のヘッドコーチ)
行きたい意思を告げると
その何日か後に
「本当に行くか?」 と、お電話が。

「行きます!」 食い気味に返事。


上海行きが決まったのでした。


大学の時の韓国遠征以来の海外。
パスポート申請を急いでして、なんと
準備はそれだけ。
と、いうのもチケットの手配を
してくださるだけでなく
ボスたちとご一緒させて頂くことになったのです。

航空券、ホテル、試合のチケット
すべて学生時代からお世話になっている方が
手配してくださいました。

ありがとうございました。



前夜祭は焼肉からの焼き鳥。
次の日の朝6時に集合しタクシーで空港へ。


ボスと
お義父さん
(ボスの後輩でもあり指導者でもあり後輩のヘッドコーチでもある方ですが諸事情ありこの呼び名)
私、3人の珍道中が始まりました。



上海浦東国際空港に着き、
上海駅へ向かいます。
上海からホテルまでは地下鉄で。
地下鉄の乗り方が分からず
LINEやポケトークを駆使して
なんとか辿り着きました。

初日から波乱の幕開け。
上海駅に着くとバケツをひっくり返したような
大雨でした。
もはや嵐のなか、キャリーバックを引き
ずぶ濡れの私たち。
ホテルが近いのは分かっているのだけど
歩くことができないほどの大雨。
タクシーを待つ。
やっときたタクシー。
しかし
ホテルの場所が近すぎると乗車拒否。
その後どうしたかはご想像にお任せ。



チェックインしホテルのスタッフの方に
近くのおすすめのお店を尋ねるとまさかの焼肉。
中華料理ではないのか?
2日連続の焼肉はこの方達も。

洛南高校の作本先生と
長年女子の指導をされてきた田中先生。
上海では度々ご一緒させて頂きました。
ありがとうございました。



上海2日目はホテルの周辺を散策、
夕方から試合へ。
こちらも地下鉄で向かいました。
オリエンタルスポーツセンターです。



入り口で知り合いに会いまくる。
日体大の藤田先生。
ほか、日本のバスケ関係者が
ぞろぞろ集まる事態に。


ちなみになぜ3×3のJAPANTシャツなのか。
一緒に来るはずだった後輩が
3×3日本代表のスタッフとして
カナダに行くことになり
上海行きがキャンセルになったのでした。
その思いも背負った今回の上海。


試合に関しては別記事で。


上海3日目は買い物、観光の日。

夜は今回の旅の皆様と集合し大いに笑いました。
食事中店内が急に暗くなったので

中国でもお店でサプライズの
ハッピーバースデーやるんだ!!

と思ったら、本気の停電でした。

観光もしてとても素晴らしい1日。


上海4日目はアメリカ戦、感極まりました。
これも別記事に。



そして。
上海5日目最終日、タクシーで空港へ。
なぜか最後の食事は空港で韓国料理。
結局中華料理は食べませんでした。


日本に着き、もちろん後夜祭も。
白ご飯お腹いっぱい食べました。
小籠包も食べていないのに
中華料理を食べようという提案は
全力で拒否。


行ってよかった。

その一言に尽きます。

ひとりじゃ行けなかった。
ボスたちと皆さんたちと一緒だから
意味があった。

そんな、上海旅でした。







#バスケットボール
#AkatsukiFive
#Bリーグ
#Wリーグ
#スポーツ
#FIBAWC




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

船岡未沙希

フリーアナウンサーです。スポーツと浜田省吾さんをこよなく愛しています。佐賀県唐津市出身。料理が好き。虎も好き。HUMMERに乗るのが夢。両膝前十字靭帯断裂し選手から転向、明治大学体育会男子バスケ部主務。寝ても覚めてもバスケが好きなのでその想いを綴るアカウントを作りました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。