見出し画像

日刊いとしこいしᴛᴡᴇᴇᴛ181203

M1で和牛が優勝していたら,いとこいさんの域に達する直前でその歩みを止めることになったかもしれない。和牛に必要なのは「しゃべくり」「強いオチ」「人柄」だと思う。「人柄が悪い」という意味ではなく,水田さんのへりくつ感がちょっと気になる…

▼昨日の「夢路いとし・喜味こいし」関連ツイートから選んだ29ツイート


漫才の仕事依頼はこちらから


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

「ストーリがあってオチが綺麗な漫才」がこの世の中からなくならないよう応援してくださるみなさんからのサポートをありがたくお受けしております。

オチは落としたいタイプですが,落し物は拾いたいタイプです

藤澤俊輔 (漫才作家/オチ屋)

「普段の会話を漫才にする」という方法でしゃべくり漫才を書いています。ストーリーがあってオチが綺麗な一生使える漫才。夢路いとし・喜味こいしさんのような漫才。落語のような漫才。興味がありましたらご連絡ください。永久無料のアフターケア付
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。