嫌われる勇気が、ついに!

本日、発表になりました。

岸見一郎先生との共著『嫌われる勇気』が、来年1月からフジテレビ系列でテレビドラマ化されることになりました。主演は、香里奈さん、NEWSの加藤シゲアキさん、それから椎名桔平さん。木曜夜10時の「木曜劇場」枠で、しかもジャンルは刑事ドラマ。

ありがたいことにこれまでにも、映像化や漫画化のオファーはいくつかあり、そのつど真剣に検討し、真摯な話し合いを重ねてきました。そのなかで今回、テレビドラマ版としてフジテレビさんからご提案いただいたものに最終決定した理由は、単純におもしろかったからです。

刑事ドラマに組み替える。青年や哲人とは別に、庵堂蘭子という「アドラー心理学の体現者」を据え置く。1話完結のストーリーを通じてアドラー心理学のキーポイントを押さえつつ、物語全体としてのおおきな謎に迫っていく。どれもぼくら原作サイドには思いつかないアイデアで、いまから本放送をたのしみにしています。

もともと『嫌われる勇気』で採用した「哲人と青年の対話篇」というフォーマットも、アドラーの思想をもっともわかりやすく、もっともおもしろく伝えていくために行きついたものでした。その意味では今回の「刑事ドラマ」というフォーマットも、テレビドラマという枠組みのなかでアドラーを伝えていくには最適なかたちなのかもしれません。

また本放送の正式なスケジュールなど決まりましたら、ご報告しますね。



郷に入ってはひろみに従え。
88

古賀史健

Books

コメント2件

アドラー心理学
現代社会に必要とされてくるでしょうね。
拝見したいと思います
古賀さん、素晴らしいですね!!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。