ベトナムの検索エンジン

日本では全く馴染みのない検索エンジンブラウザがベトナムにありました。

日本ではChrom,Yahoo!Japan,Firefox,Safari,IEがほとんどだと思いますが、

ベトナムではChromの次にCocCocという検索エンジンが主流となっています。
ちなみにYahooはアクセス数第7位くらいだったような。

リリース直後からfirefoxを追いぬくという猛撃です。

CocCoc>>http://coccoc.com

ロシアなどから出資を受けながらハノイに本社に置き、着々とインストール数を伸ばしています。

ベトナムではvs chromの話題がでていますが、

Googleの利用率は90%、CocCocは20%ほどでその差は

一目瞭然です。
ですが、ベトナム語に特化したブラウザということもあり、国民の支持もあついです。

ということで、認知度アップには強力な媒体です。

ベトナム国内全土で利用されており、
有名メディアとも連携しています。

広告の観点からいうと独自の広告枠もたくさん保有していて、Google Adwordsと同様にリスティング広告もあり、

アリゴリズムもAdwordsとほぼ同じだそうです。

ただ面白いのが
検索連動型でテキストだけでなく、
バナーとも連動しちゃうということ。

検索で2パターンの広告タイプがあるのです。

※ちょっとchromにロゴ似てる説。

Googleは検索画面に
決して広告を張りませんが
CocCocは張りまくりです。

Googleのスッキリとした画面いいですね!


とにかく日本とは違う広告手法が可能です。

最近では、なんと日本語対応窓口もつけるなど
よりプロモーションがしやすい環境にもなりました。

ただ現地のことは現地メンバーに聞くが1番!
私もプランだては現地メンバーと一緒につくってます❁

随時情報更新します( ¨̮ )



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!

ベトナムインターネット広告事情

ベトナムにおけるインターネット広告事情をご紹介していきます。 ベトナムweb広告/ベトナムデジタルマーケティング/ベトナムインターネット広告/ベトナムデジタル広告/ベトナムfacebook/ベトナムSNS
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。