石田衣良が描く、近未来青春学園小説。

この作品は少年漫画へのオマージュ。

選択はいつもその人間の自由な意思の中にある。

これからは作家の在り方が変わってくる・・・

人気作家、石田衣良さんの最新作は

逆島断雄と進駐官養成高校の決闘』(講談社)。

近未来を舞台にした壮大な青春学園小説。

この小説が生まれた背景は?

そしてメルマガの有料配信を始めるなど果敢な挑戦を続ける

石田さんが考える、これからの作家の在り方について。

音声はこちらから

※音源をダウンロードする場合は、パソコンで画面を開き、

再生ボタン下の「ダウンロード」ボタンより行ってください。

定期購読はこちらから

石田衣良

1960年東京都生まれ。成蹊大学経済学部卒業後、広告制作会社勤務などを 経て、1997年『池袋ウエストゲートパーク』で第36回オール讀物推理小説新人賞を受賞し、作家デビュー。2003年『4TEEN』で第129回直木賞を  受賞、2006年『眠れぬ真珠』で島清恋愛文学賞を受賞。       2013年『北斗、ある殺人者の改心』で中央公論文学賞を受賞した。    著書多数。最新刊は講談社『逆島断雄と進駐官養成高校の決闘』。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつもご愛聴有難うございます。 宜しければサポートお願い致します!

6

あとできく

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。