“我々は生きた化石ではない”山田ルイ53世が語る『一発屋芸人列伝』。

ルネッサーンス!!でお馴染みの髭男爵、山田ルイ53世さん。

一世を風靡した彼が一発屋芸人たちへインタビューを敢行!

彼らのその後を追った快作が『一発屋芸人列伝』(新潮社)

一発会(一発屋芸人たちの集い)でのこと、

表舞台から姿を消した彼らがその後辿った道は、

そしてそんな彼らの人生から見てくること・・・

連載中に雑誌ジャーナリズム賞作品賞を受賞したこの作品。

レイザーラモン HG、テツ and トモ、ムーディ勝山、

波田陽区、とにかく明るい安村さん、キンタロー・・・

その後のストーリーにあなたは笑いますか?涙を流しますか?

「我々一発屋は、ただ余生をやり過ごしているだけの“生きた化石”ではない。」

音声はこちら


※音源をダウンロードする場合は、パソコンで画面を開き、

再生ボタン下の「ダウンロード」ボタンより行ってください。 

 

定期購読マガジンURLはこちらから


髭男爵 山田ルイ53世

お笑いコンビ・髭男爵のツッコミ担当。 兵庫県出身。地元の名門・六甲学院中学に進学するも、引きこもりになり中途退学。大検合格を経て、愛媛大学法文学部に入学も、その後中退し上京、芸人の道へ。現在は山梨放送「はみだし しゃべくりラジオ キックス」、文化放送Podcast「髭男爵 山田ルイ53世のルネッサンスラジオ」のパーソナリティーを務めるほか、ナレーション、コメンテーター、イベントなどでも幅広く活動中。著書「ヒキコモリ漂流記」(マガジンハウス)も版を重ねる。新潮45で連載した「一発屋芸人列伝」が第24回編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞「作品賞」受賞。withnews、TOFUFU、CONTINUEでもコラム連載中。「貴族のメルマガ」毎週木曜配信中。最新刊は新潮社刊『一発屋芸人列伝』。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつもご愛聴有難うございます。 宜しければサポートお願い致します!

2
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。