鈴木沓子

執筆、翻訳、編集。 NEW『バンクシー・イン・ニューヨーク』、『BANKSY -日本語版』(パルコ出版)、『海賊のジレンマ』(フィルムアート社)、ユリイカ『バンクシーとは誰か?』ほか。ご連絡はコチラまで→ tokosuzuki@gmail.com

「バンクシーって誰?」毛利嘉孝さん& 鈴木沓子さん1万6000字インタビュー(*ブック&DVDガイド付)

※初出:電子雑誌『トルタル 5号』(2014年8月31日刊)

バンクシー本3冊を一緒に翻訳している東京藝術大学大学院教授・毛利義孝さんと一緒に、2014年、電子雑誌『トルタル』で取材を受け、バンクシーについて語り尽くしました。そのロング・インタビュー全文を『トルタル』さんのご厚意により、noteで全文を転載します。バンクシーの作品画像付きで読みたい方は『トルタル5号』を下記よりダウンロードし

もっとみる

なぜバンクシーは絵を細断する必要があったのか?【前編】Who is Banksy?

正体不明のまま、世界的に有名になった稀有なアーティスト「BANKSY(バンクシー)」。10月5日、オークション・ハウスの老舗「サザビーズ」で、彼の代表作『赤い風船と少女』が104万2000ポンド(約1億5500万円)で競り落とされました。

が、落札を知らせるハンマーが「カッコーン!」と鳴り響いた次の瞬間、オークション会場にはどよめきと悲鳴が上がりました。

ご覧の通り、額縁にあらかじめ仕掛けられ

もっとみる