2018.1.1

アーティストのパフォーマンスは、
たぶん、大きく分けて2種類存在する。

自分を中心に置いて、
周囲の音や空気、観客に働きかけるものと、
それら周囲の大きな流れを読んで、
そうっと「自分」という色を載せていくものだ。

前者から連想することばは「支配」、
後者から連想することばは「没入」というと
なんとなく伝わるだろうか。

どちらももちろん素晴らしくて、
驚くほどのパワーをもっているのだけれど、
振り返ると、長い間心を奪われているのは
だいたい後者なのである。

周囲に影響を与えることを考えるよりも、
ただ自身の丈のままに最大限
力を注ぐことだけに意識を傾ける。

もしかすると、そうした姿勢を目にした時、
その水面下の大きな力のうねりを
感じてしまうのかもしれない。

2018年は、自分に対して
そうした姿勢を課していこうと思っています。
大きな流れを読み、そうっと色を置いていく。
大きな流れがかつてないほどの力をもって
周囲を引き込んで新たな反応を生み出してゆく。
そんな景色に自分自身を置いてみたいのです。

みなさま、昨年は誠にありがとうございました。
今年1年もどうぞよしなに。

さあ、ご機嫌に参りましょう:)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

_autumn_

日記

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。