誰も語らない筋肉と水の関係

こんにちは!まっする武田です。毎日30度を超える日が続く中で部活に参加していたら熱中症になりかけてしまいました。部活の監督から水分補給のことについてさんざん言われていた中でこのようなことになってしまいました。

改めて水分補給について調べていたらなんと水分補給は熱中症を防ぐだけではなく筋発達や体の調子を上げることに役に立っていることを発見しました!今週は水分補給が体にどのような影響を与え、筋肉の発達に役に立っているかについて書かせていただきます。

・体に不可欠な水分

これを読んでいるトレーニーの方々は日々、マクロ栄養素を計算し、必要なたんぱく質を摂取しているかと思います。しかし僕を含め多くの方々が水分の重要性を軽視しているのではないかと思います。

水分の役割は多岐におよんでいます。

・筋肉の合成
・筋分解の抑制
・脂肪燃焼
・毒素排出

などなど…

血液の82パーセント、筋肉細胞の70パーセントは水です。水は化学反応の媒介や細胞が栄養素を受け取って、毒素を排出する役割を担っているため、必然的にたんぱく質の合成にもかかわっています。筋肉の発達のためには細胞を水分で満たしてあげることが重要です。

水分がしっかりあり細胞が膨張した状態であればたんぱく質合成はスムーズにいきます。しかし水分が体の中で不足していた場合は反応をスムーズに行うことができずにせっかく摂取した大量のたんぱく質や炭水化物を有効に活用することができません。これでは非常にもったいないですよね。

また、水分が不足した状態に陥るとまず細胞が縮小し、体のたんぱく質が分解されてしまいます。そのため体の中の水分を必要レベルに満たしておくことが重要で、特にこの季節では汗をかく機会が多くこまめな水分補給が必要になります。

脂肪燃焼に関しては、水を多く摂取することにより脂肪を処理する肝臓の働きをよくすることができます。また、水分を頻繁に摂取することにより、胃の中を水分で、満たすことができ空腹を抑えることができます。ダイエットされている方は「おなかが減ったな。」と思ったときはまず水分を摂取してみましょう。食べる量を抑えられ食べ過ぎを防いでくれます。

・どれくらいとればいいのか?

普段の筋トレや代謝が高く汗をかきやすいため、一般的に筋トレをする方は一般の方よりも多くの水分が必要になります。しかしたくさん水を飲まないといけないからと言って一気に水分を摂取することは控えましょう。すぐに尿として排出されてしまいます。自分がどのくらい水分を取ればいいのかを自動的に計算してくれるサイトがありますのでリンクを貼っておきます。

https://www.bodybuilding.com/fun/water_calculator.htm

オンス(oz)表記で出ると思いますが、3.51で割ってください。そうすると一日に必要な量がリッター単位で出ます。出た量をちびちび時間をかけて飲んでいきましょう。

また水分だからといってコーヒーやジュースを飲めばいいというわけではありません。特にジュースにはたくさんの砂糖が使われています。コーラの500mlのカロリーはいくらか知っていますか?225kcalですよ!がぶ飲みしたら大変なことになりますね。注意して下さい!

今回のnoteが役に立ったら是非いいね!やリツイートをお願いいたします。皆さんのボディメイキングがさらに一歩、進むことを祈っています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。