作曲家 後藤大 活動紹介note

強がれ弱虫ソングライターの後藤大(ごとだい)です!

photo byかなづあい @GOLDsLOVE

シンガーソングライター 、作曲家、文章書きとして活動しています。
こちらの記事には「作曲家」 としての
自己紹介や活動内容を書いております。

提供実績

-もくじ-
①どんな楽曲をつくっているか。得意ジャンル。
②自己紹介。
③料金について。

①どんな曲をつくっているか。得意ジャンル。

シンガーソングライター の経験から「歌うための楽曲」が得意です。
自身も歌っているので歌詞のはめ方などアドバイスできます。
大阪であればレコーディングスタジオ、ライブハウスの紹介ができます。

ジャンルとしては「ポップス」「歌ものロック」「アコースティック」
歌詞は「陰から光を見つけていく」書き方が得意です。

その中であればオリジナル曲、テーマソング、BGM、CMソング
など幅広く対応できますので、まずはご相談ください!

その他 提供曲はこちらでご視聴いただけます!


②自己紹介

僕はもともとシンガーソングライターとして、自分で曲をつくって歌っていました。そのなかで各方面よりメロディーの良さを評価していただき2017年10月から本格的に楽曲提供を開始しました。

きっかけになったのは後輩のミュージシャンが「曲を提供してほしい」と声をかけてくれたことで、その曲がいい評価をいただいて、ファンの方が別の応援しているアイドルさんに僕のことを紹介してくれました。

そこからリピートしていただいたり、新たなご依頼に繋がっています。

作曲家を本気でやろうと決めたときに、ずっと働いていたアルバイトを辞めて、作曲ソフトの使い方や、アレンジについて、音のことを勉強しました。毎日本を読んだり、実際にいじってみて少しずつできるようになりました。バイトをしながらだったらきっと甘えて、今でもできないことだらけだったと思います。

あのひとつの出会いや行動がなければ、僕はこうやって作曲家として自己紹介を書くことはなかったと思います。

曲を提供して歌ってもらう瞬間というのは、自分で歌うのとは全く違う喜びがありました。

曲を渡したときにいい曲だと言ってもらえることはもちろん、ライブでその曲がスピーカーから流れた瞬間、ファンの方がその曲で楽しんでくれている光景、大切な場面で歌ってもらえた1日、そんな一瞬一瞬がいつも感動を与えてくれます。

発売ライブを見にいくときに「緊張します!」と言われる方も多いのですが、本当に曲が流れる瞬間、いや、もう曲の紹介が始まったところから「きたあああああああ!」というハイ状態になっています。たぶん客席の中で1番チョロいです。

作曲家という仕事は自分で歌っているだけでは感じられなかった覚悟や感動や感謝を与えてくれています。

ただ曲をつくるだけではなくて、そんな喜びを一緒に共有できるような作曲家でありたいと思っています。

③料金について。

Designed by ホリプー @horipu_

✅作詞 ¥10,000~
✅作曲 ¥10,000~
✅編曲 ¥20,000~

※指定箇所や修正の数により料金応相談。
※ボーカルレコーディング、ミックス(音をまぜて仕上げる作業)は外注になります。

TwitterのDM
godai09@gmail.com

からご依頼、ご相談を受け付けております。
お気軽にご連絡ください!

以上、作曲家としての活動内容ブログでした。
CHIP、Twitter、noteをメインで更新しております!

シンガーソングライターとしての紹介記事はこちらをご覧ください。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

よかったら投げ銭感覚でサポートお願いします:-) バイトの1000円より、noteの100円が10倍うれしいです。

コメントもしてええんやで。
3

後藤大 活動のこと

後藤大の活動のまとめ記事やライブのことなどをこちらに更新します。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。