十二月はクリスマスストーリーとは全く関係なく、ずーっとクトゥルフものの小説を書いてます。タイトルは『ヒヅメ坂の子供達』といいます。相変わらず陰気な青春ものです。頑張ってます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

館山の物語を気に入ってくださった方、投げ銭的な風情でサポートすることができます。よろしかったらお願いします。

応援ありがとうございます。すごく嬉しいです。
4
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録