館山緑(granat)

小説家。ライター。分岐バカ。アホほど分岐するテキストアドベンチャーや陰気な青春もの物語ジャンル(小説、ゲーム)を制作。電書で小説をリリースしています。 変な料理本と閉鎖空間とジンと紅茶が好きです。
固定されたノート

青春陰気小説リスト

掲載作(新作順) 2017年2月時点
心には君のパズル
ツマベニの日
埋め尽くす君の黒
そんな世界
飼育小屋のゴミで肉(前編、後編)
戦えキルシュトルテ

心には君のパズル

2017/02/21公開

新学期から程ない時期の校外学習に行った途中、突然謎の無双居室で目覚めた少女、伊勢崎芽衣は、憶えていないクラスメートの少年、明石香積と共に暗がりを探索する。しかしどれだけ歩いてもその広大な暗い建物に

もっとみる

『ノベル読もうよ』さんで「電書で好きな本を見つける方法」を掲載していただきました。気になる方、ぜひご一読をお願いします。

https://yomouyo.com/?act=doc&id=article16

百句鳥さんの読書備忘録にて、拙著『ヒヅメ坂の子供達』をご紹介いただきました。他の本の紹介も充実した内容なので、ぜひご覧ください。
https://note.mu/komugiteki/n/ndce43e363e52

思い立ってnoteのアイコンも緑色に変更しておいた。最初はTwitterだけのつもりだったんだけど、思っていた以上に馴染んだので全部これにしておこう。

今『無音の海』という妖怪ホラー的な青春小説を書いてます。相変わらず陰気です。その後には、オンライン小説投稿サイトで唯一ホラーもののニーズがあるという野いちごに投稿を投稿してみようと思っています。まあ基本陰気成分はなかった試しがありません。