DL

GS Performanceの運動指導で、基礎運動として、以前紹介したRDLの習得後にプログラムに取り入れるDeadlift (DL) を紹介いたします。

まずはどのような運動なのかをこちらの動画を見てご確認ください。

ここではこの運動をスタートポジションから順を追って説明いたします。


まずスタートポジションでは、両足は腰幅に開き、つま先は少し外を向け、その足幅でしゃがみ込みバーを膝の外側でしっかりと握ります。腰と胸はしっかりと張ります。その張り方は以前紹介したRDLと同じです。
下の2枚の写真ではその足幅と手幅、そして胸と腰の張りがご確認いただけます。

この続きをみるには

この続き:1,806文字/画像5枚

DL

gsperformance_kaga

750円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

35

gsperformance_kaga

S&Cスペシャリストです。東京深川でトレーニング指導してます。http://gsperformance.tokyo

GS Performance 運動紹介

2つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。