グラによる文化祭攻略の教科書

0【あらすじ】


ハロウィンも終わってしまって寂しい季節になってきました、、、


ってまだまだ熱いイベントは終わりません!


そう、文化祭。


文化祭は出会いを求めた学生、そして社会人が集まってくる。


しかし死に番になりやすい。


なんで?競合者が多くいるからです。


競合者が多くいればいるほど、その競争に負ければ死に番と化す。




可愛い子と連絡先を交換できたのに、連絡が返ってこない。


そもそも声かけることができない。


そして残るは結局ブスの連絡先ばかり。。




やるせなさすぎて泣けてきませんか。


それを何年も繰り返すけど、一向に改善しない。


なぜそんな状態に陥るのか。


その改善策がわからないまま


とりあえず文化祭に行き


とりあえず声をかけ


とりあえず番ゲをする。




そんな行動とっていませんか?


昨今のナンパ市場においては、ナンパが世間に周知され、認知され始めていま

す。


そうするとどうなるか。


ナンパをする男が増え、女の子がナンパされる回数が増加する。




まさに釣り堀のスレた魚状態になるわけですね。


お腹いっぱいだから餌なんかいらねーよと。


高級な餌が来た時だけ喰いつけばいいと。


そうなるわけです。


だからこそ持たざるものの僕らは理論に頼るしかない。


やっていけないことを分からない。


無知はそれだけで損をしてしまうんです。


とはいえ、どんな知識でもいいか。


答えはNOですよね?

聡明である皆さまならお分かりになると思います。



使えない参考書を使っていても時間の無駄。


使えない参考書を使っていても能力は上がらない。


だからこそ!良質なものが重宝される。


そんなナンパにおける良質な理論をお送りすべく筆をとったわけです。




文化祭。


簡単そうで実は難しいフィールドです。


オープンはするけど死に番になりやすい。



前回のハロウィンnoteでは


心理学的見地から考察したテクニックがあったら教えて欲しい


口語体は読みやすいけど、もう少し堅い文章の方が読みやすい


というご意見があったので、それらを考慮したnoteを執筆致しました。


具体的トーク例を用いながら、心理学的裏付けをふんだんに盛り込んでいます。


場所的な考察を除いては、東京の文化祭に限らず、どこの文化祭においても本

noteは戦術として十二分に活躍します。


そこで僕は用意したメニューはこちら


メニュー

1【絶対に行くべき東京における文化祭3選】2【80%の人は間違っている!?文化祭における行動論】3【状況から逆算する文化祭セックスへの道】
4【文化祭における出店の正しい使い方】
5【オープンからクロージングの具体的トーク例】

<noteサンプル>


このように、具体的な事例をあげつつ、心理学用語による解説も行い、さらに、章ごとに重要ポイントの簡単な要約もつけています。


鳥貴族に行ってグラに1杯おごった感覚でご購入いただければ嬉しいです。

この続きをみるには

この続き:11,877文字/画像1枚

グラによる文化祭攻略の教科書

gurapen

2,980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

gurapen

お気に入り

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。