イラストレーターになるには

こんにちは。イラストレーターのHaijiです。ほっこり優しい癒し系のイラストを描いています。

イラストレーターとしてはじめの一歩を踏み出すには、次の三つの方法がおすすめです。

イラストレーターと名乗る


まずはイラストレーターと名乗りましょう。イラストレーターは資格が要らない仕事です。名乗ったその瞬間からなれるので、SNSやブログなどで自分の肩書きをイラストレーターと設定し直しましょう。

ネットにイラストを載せる(載せ続ける)


自分のイラストをネットに掲載しましょう。自分のウェブサイトを持ってる方はウェブサイトに、無ければpixiv、Facebookページ、ツイッターやインスタなどに、いろいろ載せてみましょう。可能なら毎日描いて毎日掲載した方が良いです。しかし画風やライフスタイルによって毎日というのは難しい方もいらっしゃると思います。できる範囲でコンスタントに載せ続けましょう。3年くらい続けるつもりでがんばってみてください。
上手い下手は関係ないです。それよりも、同じレベル同じ質のイラストを安定してアップできるかが重要です。
ある程度量があれば信頼感・説得力が生まれ、仕事に繋がりやすくなります。

友達から仕事をもらう


最初は友達や身近な人からお仕事をもらって無理やりにでも実績を作ることが大切です。イラストを適正料金で請け負うことは大事なことですが、この時期はとにかく実績を作ることの方が大事なので、「安くても良いので何か仕事ちょうだい!」と頼んでまわるといいと思います。作った実績はネットやポートフォリオに掲載し、次の仕事獲得のためにアピールする。これを繰り返して小さい実績を大きくしていきます。

いかがでしたか?
イラストレーターを目指している方はぜひ取り入れてみてください。

次回のハイジノートは「イラストの仕事の流れ」です。

-----

20記事すべてまとめたブログはこちら

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

もしサポートしていただけたら、さらなるイラストの活動(描く・教える・調べる)に使わせていただきます!

*。ヾ(。>v<。)ノ゙*。
16

イラストレーターはじめのいっぽ

主にイラストレーターを目指す方に、企業さんのご意見や私Haijiの体験談などをシェアするマガジンです。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。