落ち込んだ時の元気の元


ひとり暮らしは基本自炊がモットーの私、月末月初の仕事がどんなに忙しくても、無理のない程度で自炊する程ですが、先週は月初の残業で忙しい上に仕事が思うようにはかどらない→自分ではどうすることもできずに最終的にこの方にお願いせざるを得ない状況になり、思うように仕事が進まない事にもやもやと酷く落ち込み、自炊する気持ちにもなれませんでした。

そんな状況だからお腹が空かない状況、、、残念ながらどんなに落ち込もうがお腹はすいている事には何の代わりもなく、何か食べたい、でも作る気分になれない、、今日は外で食べて来ようと思い、、中野区民になってからちょくちょく足を運ぶ中野@野方商店街を歩いていると、昭和11年創業の老舗食堂、野方食堂の前を通り、見るからに美味しそうなメニューの食品サンプルに目と心をすっかり奪われ(あっさりと(笑))お店に入る事に。

数あるメニューの中から選んだのが鶏のからあげお弁当(店内で食べるとダラダラしちゃうので、テイクアウトに)ちょっぴりピリッとしたタレがかかった大きな鶏のから揚げと(メニュー名忘れたけど、確か中華風だった気が、、)揚げ物のお供に欠かせないキャベツの千切り、ひじきの煮物、ゆかりふりかけがかかったごはん、ピンクのお漬物が入って860円でした。


写真で見る以上にから揚げが大きくてびっくりしたのですが(4個は少ないようで多かった、、(笑))ピリッとしたタレがかかった鶏のから揚げ、中はジューシーで美味しいのは勿論だけど、かかってるタレも辛すぎずちょうどいい辛さ(辛い物苦手なので)、野方食堂の人気メニューの「とりから」にしようか迷ったけど、気持ち的に落ち込みが酷くてピリッとした食べ物ですっかり落ち込んだ気持ちをシャキッとしたかったので、こちら(ピリ辛仕立て)にしてよかったです^^


美味しい物は元気な時に食べるのが一番かもしれない、でも仕事が上手くいかなくて落ち込んだ時、そんな時に美味しい物を食べると一時的だけど落ち込んだ気分も紛れて元気になれるし、食べ終わった後は「あぁ、明日から仕事だ、、」美味しい物を食べている時はすっかり忘れていた現実に引き戻されるけど、、、


また美味しい鶏から揚げ食べれる様に仕事頑張ろう!!


我ながら単純な性格だけど(←食べて元気になるって、、まぁいいや(笑)))食べる事は私にとって元気の源の一つになっている様です^^


記事締めくくりとして、ピリ辛仕立てのから揚げお弁当、ご馳走様でした!!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

アラフォー女子のひとり暮らし事情

アラフォー世代手前になって、初めてのひとり暮らしを始めたミズタニハルイのひとり暮らしに纏わるお話をつらつらとお届けします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。